映画の点数評価について

映画に点数を付けていたが止めます。
映画の点数は客観的な評価を心がけていたが、映画の評価は主観的なものであるべきだと思う。
自分にとっては最高の映画だが世間の評価はどうだと気にして点数を下げたりするのは気が進まない。
そして観るタイミングによっても感じ方が違う。ここは重要だと思う。
スポンサーサイト

映画の点数評価について

今年は映画のレビューに点数評価を加えます。

映像・音楽・脚本・演技・推薦度の5つの観点に2点ずつ振り分け、10点満点で評価していきたいと思います。
あくまで自分の独断と好みに左右されます。

映像+音楽+脚本+演技+推薦度(各2点)=点数(10点満点)


(例)
ダークナイト
2+2+1+2+2=9点

ハンコック
1+1+1+1+1=5点

恋空
1+2+0+2+2=7点

バック・トゥ・ザ・フューチャー
2+2+2+2+2=10点


…こんな感じです!
プロフィール

Johnny

Author:Johnny
I guess you could say that freaks are my heroes.
「はみ出し者が、僕のヒーローなのかもしれない」

by Johnny Depp

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
Flashリバーシ
星が見える名言集100
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード