あなたの隣にいる人、”一番好きな人”ですか?

魂ラジBLOGからの引用↓↓
http://www.allnightnippon.com/fukuyama/blog/index.php?id=0&no=30

「昔、女の人にこんな話を聴いたことを思いだしたんです。『女の人って、一番好きな人とは結婚しないですよ。一番好きな人じゃないですね、私が結婚した人。』って。で、それを今回ふと思い出して。結婚してる人なんだけど、要は『今の旦那は好きは好きだし、安心するし、一緒にいたいと思ったから結婚したけど、一番好きな人かって聞かれると、うーん・・・てなりますねえ。』ってことらしいのよ。」

「男ってさ、一番好きじゃん、たぶん。結婚する時って、どうであれ“一番好き”ってことになるじゃん?そして、ここからラジオ的な話になるんだけど、さらに掘って行くと、女性の場合、要は『いちばん好きな人』と一緒にいると自分が頑張りすぎちゃって、疲れるっていう、わりと現実的な答えが返ってくるんですよ。いい自分にならなきゃいけないとか、彼に合わせてとか。演じちゃう、とかね、もう夜のエッチの時から!彼がもう強制フルぶっかけするっていうから、しょうがないから言うこと聴かなきゃいけない・・・みたいな。要は一番好きな人といっしょにいると、自分が自分でいられなくなったりするから、結局2番 目・・・2番目っていうかわからないけど、緊張しない人と結婚するっていう。そういう人が5人中3人くらい・・・。」

F「未婚の人でもいいですよ。『一番好きな人と付き合ってますか?』」
S「一番の人にフラれてってこともありますよね。」
F「いやいやいや!自分から振ったりもするんだって!好きなのに、自分が自分らしくいられなかったりするから。」
S「自分が自分らしくいるの女の人好きですよねー・・・。」
F「発言に棘がある!(笑)」

福山さんからのメール募集をきっかけに、魂ラジメールサーバには来るわ来るわの『いちばんではないです。』宣言。
さらに、熊本県のめぐみんさんからは、こんなメールも。

「うちのお母さんが、『父のことは一番好きな人じゃなかった。』とふと言ってました。一番好きな人だと自分が尽くすだけになっちゃうから、だそうです。でも私も、自分が一番好きな人、じゃなくて私のことを一番好きな人と結婚したいです。」

S「なんで娘にそういうこというんだろ・・・。」
F「言うんだって!お母さんって娘にこういうこと言うんだよ!!」
S「お父さんの気持ち切ないですよね。」
F「それにしても、“私のことを一番好きな人と結婚したい”って・・・。なんか・・・。3曲できた。今度さ、実家の母ちゃんにも聞いてみようよ(笑)」


川崎市のゆみこさんから届いたのは、
「私も一番好きな人とは結婚しませんでした。」

F「ほらね、簡単にそういうこと書いてくるでしょ?」
S「うわあー・・・。」
F「どうしたの?」
S「今、旦那さんのこと思っちゃった!」

当時意地をはって本当の気持ちを伝えられず、今では後悔しています。やっぱり結婚するのは一番好きな人がいいと私は思います。
今の旦那さんも大切ですが、たぶん彼は私が一生好きな人で、心の奥底で生き続けると思います。」


そして品川区のももさんからも・・・

「結果から言うと、私は一番好きな人とは結婚しませんでした。
一番好きな彼には『お前は、俺じゃなくて俺のあとに付き合った人と結婚した方が、幸せになるんじゃないかな。』といわれたこともあります。
その彼と付き合って結婚目前までいきましたが、結局結婚しませんでした。彼は今でも夢に出てきますよ!」

F「夢に出るらしいよ。夢っちゅーのは潜在意識の現われだからね。それにしても来るメールがすごいよね。全部最終回から始まってるでしょ?しかもすごい短 い文面の中にめちゃくちゃ濃密な内容が詰まってる。男の人はもっとぼんやりしてますからね。『え?俺、好きになった人がタイプ。』みたいな。でもしょうがないんですよ。女性の方が子どもを守るっていうことが本能の中に組み込まれてるんだと思うので、自分っていうのが安心して安定して暮らせる環境を選ぶんです よ。現実的なんです。その『安定する環境』は人それぞれで、お金っていう人もいれば、安心っていう人もいれば・・・私の言うこと聴いてくれる人でもあるん だと思うんですよ。要は女の人の方が本気がふたつあるってことだよね。男の人は本気があってあとは浮気がチラッホラチラッホラあるって感じだけど・・・。 女の人はまさにレールのように2本あるってことなんじゃないの?」



思い出に対して女性は上書き保存で、男性は名前を付けて保存というようなことを聞いたことあるけれど、上の引用を見る限り女性も名前を付けて保存という感じなんじゃないかなと思うけど。(ただしイケメンに限る)…ってのが付くかもしれない。笑

こういうのは女性に限らず男性にもあるんじゃないかな。
理想的な人はいるけど、現実的に考えて一緒に暮らせそうな人を選ぶっていうのが。
男性ならそこで現実的な相手が一番好きな人になるんだろう。男性の方が上書き保存なのか?笑

そして後で「実は一番好きな相手じゃなかった」なんて言わないだろうな。特に子どもに対しては。ケンカの元じゃん。笑
ヨソで嫉妬を買わないためにも旦那をけなすのは構わないけど、子どもとか本人に言っちゃうのはどういうことなんだろうね~。
一番好きって言ってあげればいいじゃん。笑
スポンサーサイト

昨晩の魂ラジ

「なぜ男の人はムダに優しくするのですか?」

…と、女性リスナーからの質問。

それに対する福山雅治の答えは…




「男の意見を代弁して…








やってみたいからです。」







「恋は下心、愛は真心。
下心の福山雅治でした。」




…こんなこと言っても非難ごうごうなんてことはないんだろうなぁ福山さんは。笑

福山雅治曰わく、こういゔ色゙を出さないと逆に評判が悪くなるそうだけど。笑

福山魂ラジ2発目。笑

先日の飲み会の際も、とてもそうは思えませんが、「亀梨くんはモテない!」という話で盛り上がったんだとか。
ご本人いわく「モテない」原因を、福山さんはこう分析。

F「亀梨くんはね、僕に似た傾向があるんですよ。女性の言葉に『そうだよね。ウンウン。』って言えなくて、ついアドバイスしちゃう・・・っていう。彰久もそうでしょ?」

S「そうですね。石田純一さん的オウム返しの術がどうしても使えなくて、『ちょっとそれ違うんじゃない?』とか口を挟んじゃうんですよね。」

F「そうでしょ!なんとわれらがスター亀梨くんも言っちゃうんだって!だから我々と同じで潜在的童貞力が高いはずなんですよね。たぶんすごくロマンチストなのでは?女性にこうであってほしいという思いがついアドバイスになってしまうんですよ・・・。」

福山さんの口からつい出てしまうこの“アドバイス”は、決して相手が憎くてやっているわけではないのです。
むしろ愛情があり余るがゆえの行為。

なのに女性からは、
「なんなのよ、芸能人のくせに!どーせ世間知らずなんでしょ!」
と反感の火種になってしまうんだとか・・・。
言いたいことをグッと飲み込んで、「そうだね。」と同意することがモテの秘訣だってわかっちゃいるものの、なかなか実行できないみたいです。

http://www.allnightnippon.com/fukuyama/blog/index.php?id=1&YMD=2009-02-10

最近、福山雅治の好感度がうなぎ登りなんです。
福山さんも潜在的童貞力が高い人だったなんて。笑
ついでに亀梨和也や生田斗馬も潜在的童貞力が高いなんて。笑

俺の生き方は間違ってない!
…と思う人は間違っていることにすら気付かないからモテないそうだ。笑

別にモテなくても福山雅治や亀梨和也みたいな人になりたいな~と思ってたらモテないスパイラルの底へ落ちていく。笑

考えてみれば女性にこうであって欲しいと自分の価値観で意見を言うのは、自分の価値観を押し付けているのと一緒だ。
女性に限らず男性に対してでもそうだろう。

相手が語ることに対しては「実に興味深い」との意思表示をして話を引き出し、自分の意見を挟むべきではない。

だけど「そうだよね~そうだよね~」という会話をしていても、「そうか~?そうか~?」という感じで頭の中がぐるぐるしてきて苦痛だ。

特に親しみを感じたり力になってあげたい人に対しては自分の意見を言ってしまう。
本当は逆効果なんだけど何でだろ?
上から目線って言われるのに。笑

まぁだけど自分の意見を聞いてくれる人も中にはいます(ごく少数でしょう)。笑

そういう人とは長い付き合いになるし、同性なら一生もんの友達でしょう。

そういう人は潜在的童貞力が強いロマンチストなんだろうね。笑

モテるモテない

参照:福山雅治・魂のラジオ(ゲスト:生田斗馬)by youtube

モテる男はモテたいと思っている場合が多い。
何故ならモテる男はモテる為の努力をしている。
マメだったり、いちいち優しかったり…
そしてモテる男の共通点は女性の話を全肯定すること。
福山さんは「秘技・オウム返し」とおっしゃっていました。笑

しかし福山さんは「この人間違ったこと言ってるなぁ」と思ったら言ってしまうタイプらしい。
そして「この人難しい」と思われてそれっきり…。
シャイな男にはそんなタイプが多いらしい。笑

他にも、挨拶とかありがとうごめんが言えない女性が気になる男はモテない、「ショーシャンクの空に」が好きな男はモテないとおっしゃっていました。

俺、全部当てはまるやん。笑
…モテたいと思ってないでしょ?って言われたらまぁそうだけど。笑
プロフィール

Johnny

Author:Johnny
I guess you could say that freaks are my heroes.
「はみ出し者が、僕のヒーローなのかもしれない」

by Johnny Depp

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
Flashリバーシ
星が見える名言集100
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード