来シーズンのホークス

今年のホークスは終盤の奇跡の追い上げで何とかリーグ優勝したものの、クライマックスシリーズで秋の風物詩を見る事となった。
投手陣は安定していたものの、打線がやはりここ一番というところで打てない。

しかしFAで内川聖一を獲得し、井口資仁が抜けて固定できなかった念願の3番打者となれるか。

そして日本での実績十分の打率も稼げる大砲アレックス・カブレラを獲得。

打線の補強は万全で、オーダーは下記のようになるのだろうか。

遊 川崎宗則
二 本多雄二
中 内川聖司
DH アレックス・カブレラ
一 小久保裕紀
左 松中信彦 or ホセ・オーティズ
右 多村仁
三 松田宣浩
捕 細川亨

小久保裕紀、松中信彦、多村仁あたりは打順がどうなるかも分からない。
不振であればオーティズや長谷川勇也あたりが入ってくるだろう。
ここらの打順は大砲をずらっと揃えて、打線が噛み合うのか不安もあるが、試合を観に行ったら、ホームランをけっこう打ちそうだから楽しみである。笑


来期のカギは投手陣だろうな。
ホールトンが退団し、信頼できる先発は杉内俊哉、和田毅しかいない。
中継ぎは来期もきっと頑張ってくれるだろう。

スポンサーサイト

浅田真央、プルシェンコにキス

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51491579.html

『真央ちゃんがファーストキス? バンクーバー五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央(19=中京大)は27日(日本時間28日)、同五輪上位選手によるエキシビションに出場した。
 同じくエキシビションに出場した男子の銀メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)は報道陣に対し、エキシビション前の練習後、浅田からほおにキスされたと告白。「彼女の方からキスしてきたんだ」と笑ったが、すぐに冗談と訂正。どうやら、プルシェンコの方が浅田にキスをせがんだようだ。


プルシェンコ「もし僕がジャッジだったら、真央にもっと加点していた」』



プルシェンコ優しいな。笑

真央ちゃんも喜んでるし、いろいろあったけど結果的に良かったと思います。笑

浅田真央銀メダル

浅田真央がトリプルアクセル2回も跳んで銀メダルなら、もうトリプルアクセルとか跳ばんでよくね~?とか思ってたら八百長疑惑かよ(笑)
http://yurigon-diary.seesaa.net/article/142234763.html

キム・ヨナの自信満々かげんとか浅田真央泣きすぎとか気になってたけど、そーいうことですか。
もうスポーツなんて真剣に見る気無くすわ。笑

日本は頑張って銀メダルか銅メダルで自信を持っていい。
ヘタに空気読まずに金メダル連発しちゃったら、日本に不利なルールに変えられちゃう。
日本が強いのはみんな知ってるから。日本人はやりすぎなとこもあるし、島国でKYで騙されやすい。笑

世界ってやっぱりそういう風に回っているんだなーと思わせるような出来事でした。
ナンバーワンにならなくていいってのは案外当たってるかも。笑
空気読んで3番手になるのが一番平和かな。高田純次もそう言ってたような。笑
TOYOTAのニュースを見ててもそう思う。

1位になった人には、その裏事情なんて考えずに、ただただ素晴らしかったと褒め称えたらいい。
2位の人もよく頑張った、次こそは1位を目指して頑張ってって、裏事情は考えずに言ったらいい。
この世は美しく見えるフェイクで満ち溢れている。

朝青龍引退

朝青龍が不祥事で引退を発表した。
数々の問題を起こしながらも、ヒールとして相撲界を盛り上げた功績もある。
正直寂しい気もするが、今回はシャレにならなかった。

発言や素行の悪さは本人の気の弱さを表しているのだと思う。
横綱の品格という言葉があるが、現役力士のトップとして心技体の心の部分を引き締めていく必要があったのかもしれない。
しかし横綱の重圧やストレスからか、限界がきたのだろうと思う。

横綱の品格として力士を縛り付けてしまうと、スポーツとして若者が相撲に取り組む魅力が小さくなってしまうかもしれない。
伝統ある日本の国技としての相撲は大切にしなければならないと思うが、品格うんぬんを唱えても若者にはピンと来ず、相撲人気を復活させるには至らないだろう。

ホークス開幕スタメン予想

今期の開幕予想スタメンはこんな感じ。

1.本多      二
2.川崎      遊
3.オーティズ  三
4.松中     DH
5.小久保    一
6.多村     右
7.李机浩    左
8.田上     捕
9.長谷川    中


こう並べてみると、すごい打線の層が厚いように見える。
けれども小久保・松中・多村は年齢や怪我もあり、3人でフルに出場できる試合は限られてくるだろう。
オープン戦の状況によってもオーダーはずいぶん変わってくる。
松田が3番かな?3~9番まで分からないね。笑

控えは、キャッチャーは相変わらず田上頼み。故障なければ問題なしか。今年は30本打てるかな?
内野手は松田、明石。外野手は荒金と柴原、井手の復活が望まれる。

故障者が出た時にボロボロになるのが毎年のことなので、シーズン途中でも補強を考えるべきなんじゃないかな。

韓国から来た李机浩はWBC代表で活躍した選手。
通算打率は良いとは言えないけれど、ホームランはけっこう打っている大砲のようだ。
WBCでの活躍を考えると身近な韓国にけっこういい選手がいそうなので、韓国の方にもスカウトの目を積極的に向けても良いのかもしれない。

まずはオープン戦に期待かな。
プロフィール

Johnny

Author:Johnny
I guess you could say that freaks are my heroes.
「はみ出し者が、僕のヒーローなのかもしれない」

by Johnny Depp

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
Flashリバーシ
星が見える名言集100
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード