ニュース・ピックアップ

天神の隠れた名所に関心 魅力広める街歩き開催
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/222602
 福岡って観光に来てもどこを紹介していいか分からなかったりするんだよね。
長崎に行った時みたいな観光マップみたいなものがあちこちにあったらいいんだけど、そういうのはあまり見たことがない気がする。
調べてみたらあった ⇒ http://yokanavi.com/jp/newsinfodetail/index/316
こういうのをプッシュしていけばいいんじゃないかな。
 アジアの窓口として、日本そのもの紹介するスポットを作ることも出来るような気がする。

6割「後継者いない」 飯塚市が商店経営実態調査
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/222594
 地元の商店街もそうだけど、大分に旅行に行った時も商店街は廃れているなーという印象を持った。
大型スーパーマーケットでワンストップサービスが定着したので若い人はそこに流れている。
商店街は品物を安くすればいいのになーとも思うけど、規模の問題で仕入れ値は安く出来ないだろうから、いっぱいいっぱいでやってるんだろうなと思う。
商店街という場所を有効活用することは出来ないだろうか。
市街地や駅前という便利な立地を生かして医療や福祉、教育などの施設を集めて利用することも出来るんじゃないかなと思う。
スポンサーサイト

ニュース・ピックアップ

・宗像市が初の事業仕分け 「廃止」1「要改善」8
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/221214

・国に先駆ける地方自治体の「事業仕分け」、ムダ削減・役所の体質改善に実感も(1)
http://www.toyokeizai.net/business/regional_economy/detail/AC/3f112f5510dd8d06c8add9867233664b/

国が事業仕分けを行って大々的に報じられたけど、けっこう前から自治体レベルでは行われていたんだね。
国の動きが遅いってこういうことなんだろうか。


・モンスターに反撃始めたのか 先生が保護者を訴える異常事態
http://www.j-cast.com/2011/01/18085828.html?p=all

「モンスターペアレンツに学校や教師が負けないようにし、教諭が教員を代表して訴訟を行っていると受け止めている」と記事にはある。
判決によっては、保護者が教員に求めていい事と、教員が保護者の求めを断ってもいい事の線引きが行われるだろう。

前代未聞の事であり、教師が保護者を訴えるに至るまでの事になるには相当の何かがあったのだろうと思う。
「セクハラサイコロ事件」の時は先生が悪者に仕立てあげられて、当の教え子や保護者からは人気が高かったらしい。

教師と子どもと保護者の関係では、声の大きな人の意見がクローズアップされる傾向にあるから、周りの意見も集めて考える必要がある。


・竹原信一・阿久根市長「二元代表制システムは破綻」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/458690/

『一番の問題は、首長と議会による二元代表制や議会制民主主義が機能しているという幻想です。議会で市長は説明委員の一人にすぎず、多数派の議員たちが事前に決めた結論を多数決という形で通しているだけ。議論する相手にもされない状況で、二元代表制はないでしょう。

結局、首長と議会を対等にする唯一の方法が専決処分でした。議会の解散も、議会で決議しないとできない。市長は責任者でありながら、市政を決める権限がないのが現実で、システム自体が破綻(はたん)しています。

議会も既得権益に固執し、専業的な議員であるがゆえに行政側と懇ろになるケースが多いなら、議員は日当制で、仕事のある人が夜とか休みの日に、住民議会という形でやればいいのです。

公務員給与の削減などでも議会と労働組合が連携し、抵抗を受ける。そもそも公務員という特別な身分は必要ありません。民間と同じ仕事をしているのに、なぜ公務員だけ身分が保障されているのでしょうか。

逆に仕事のブレーキになっているなら、市役所まるごと民間に任せて、業績が悪ければ会社を代える形をとるべきです。私に対するリコール運動は、改革に反対する労働組合が中心です。職員が解雇されてもいい状態を作り、組織の健全さを維持して役所が社会を最優先する形に改めなければなりません。

「ブログ市長」といわれるのは本意ではありませんが、ブログは政策を住民や社会全体に訴えるための手段で、行政の現実を知ってもらい、政治に対する意識を変えたいというのが本音です。改革が急進的だとか批判はあっても、できることをやらないわけにはいかない。これでも遅いぐらいだと感じています。』

いじめ

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-308.html

以前、愛子さまがいじめに逢って不登校になってしまったという報道があった。
宮内庁からこういう発表があって、正直やりすぎなんじゃない?と思ったが、切羽詰ったような事情があったんだろうと思う。

まぁ愛子さまも気の毒なんだけど、いじめちゃった子はちょっと心配だ。
自業自得ではあるんだけど、小学生だから空気読めないところもあるんだと思う。親の責任もある。
今時皇族に対する不敬で罰せられることはないだろうけど、昔で言う尊皇派の人が攘夷だーなんて言って来たら大変だ(笑)。シャレになんないなんてこともあるかも。何事もなければいいが。

まぁこういうことを考えていると、いじめを無くすには、いじめなんてしてたら罰せられるような状況を作ればいいんじゃないかなぁとも思う。そうなれば恐ろしくていじめなんてできない。

だけどそれが過激になってくると魔女狩りみたいになるからだめなんだよねー。
逆にいじめる子がいじめられちゃうという本末転倒な結果に。結局、誰かが誰かを潰そうとする。

まぁこの話題は結論が出ないのでまた。

茨城空港開港

とくダネで小倉さんが久々に毒舌全開だった茨城空港開港のニュース。笑

多分この空港は閑古鳥が鳴くんだろう…。

なんでこんな採算の取れなさそうな空港を作るの?という疑問。

多分、この空港を作ることで得をする人達がいるんだろう。
そしてその人達が儲かることで、茨城も何らかの報酬を得る。

そういう関係っていろいろ世の中にありそう。

おっと、誰か来たようだ…。ではまた。笑

秋葉原通り魔事件

彼が犯行に踏み切った動機には、社会からの孤立があるんじゃないかと思う。
そしてネットの世界でも孤立。そして職場の解雇などが引き金になり犯行に及ぶ。

勉強を強制する両親との不仲や「彼女さえいればこんなに惨めに生きなくていいのに」という女性への憧れと自身へコンプレックスのようなものも背景として考えられるかもしれない。

彼は確かにとんでもないことをしてしまい、罪は償われるべきである。
またこんなことが起こるとは考えたくないが、もう一度このようなことが起こることのないように何かできることはないだろうか。

彼のような人を悩みから解放するには、生き方は多様であると社会的に認識される必要があると思う。
現代では旧態依然とした考え方である「勉強していい学校に入っていいとこに就職して」というようなものは少なくなってきたとは思うが、彼の世代はまだそのような考え方を持つ親の影響を受けていたかもしれない。

どんな生き方をしようともその人が引け目を感じることのないように生活し、尊重される社会を作っていくのが望ましいと感じた。


彼のような悩みを抱えている人間が社会と関わりを持つ為にはどうしていけば良いだろうか。
現実からの逃避として逃げ込んだネットの世界でも彼は孤立する。彼に話相手や相談相手がいたらこんなことは起こらなかったかもしれない。
彼が犯行に走る前にシグナルは発されていたと思う。しかし彼ほど深刻に考えていない人間は関わりを避けてしまうかもしれない。

そういったシグナルに気付くために「ネットの話し相手」のようなものはものは作れないだろうか。
社会と繋がっていたいと考えるが方法が分からないというような言葉を発している者にこちらから話しかけ、話を聞く。それだけでも相手にとってはだいぶん違うと思う。

生活相談窓口のようなものはあるのだろうが、なかなか自分から相談できないだろう。そういう助けを求めることができない人だっていると思う。
だからこちらから声を掛けるのである。訓練されたボランティアを組織するなどして、このような事件を未然に防ぐ方法を取っていけたらと思う。


プロフィール

Johnny

Author:Johnny
I guess you could say that freaks are my heroes.
「はみ出し者が、僕のヒーローなのかもしれない」

by Johnny Depp

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
Flashリバーシ
星が見える名言集100
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード