The Beatles / Something

http://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-160.html

彼女の仕草がかもし出す不思議な魅力が
ほかのどんな恋人よりも僕を惹きつける
愛してとせがまれればいやとは言えないよ
彼女のそばを離れたくない
それでいいと感じるんだ

彼女はあの笑顔のどこかで知っている
ほかの恋人など僕にはいらないと
彼女が身をもって僕に教えてくれる
彼女のそばを離れたくない
それでいいと感じるんだ

僕の愛が育つのかと君は訊く
そんなことわからない
成行きを見守るうちにおのずと答えが出るだろう
僕にはなんともわからない

彼女は大事なことをきちんと心得ている
僕はただ彼女を想っていればいい
彼女がすばらしいことを僕に教えてくれる
彼女のそばを離れたくない
それでいいと感じるんだ
スポンサーサイト

秋葉原通り魔事件

彼が犯行に踏み切った動機には、社会からの孤立があるんじゃないかと思う。
そしてネットの世界でも孤立。そして職場の解雇などが引き金になり犯行に及ぶ。

勉強を強制する両親との不仲や「彼女さえいればこんなに惨めに生きなくていいのに」という女性への憧れと自身へコンプレックスのようなものも背景として考えられるかもしれない。

彼は確かにとんでもないことをしてしまい、罪は償われるべきである。
またこんなことが起こるとは考えたくないが、もう一度このようなことが起こることのないように何かできることはないだろうか。

彼のような人を悩みから解放するには、生き方は多様であると社会的に認識される必要があると思う。
現代では旧態依然とした考え方である「勉強していい学校に入っていいとこに就職して」というようなものは少なくなってきたとは思うが、彼の世代はまだそのような考え方を持つ親の影響を受けていたかもしれない。

どんな生き方をしようともその人が引け目を感じることのないように生活し、尊重される社会を作っていくのが望ましいと感じた。


彼のような悩みを抱えている人間が社会と関わりを持つ為にはどうしていけば良いだろうか。
現実からの逃避として逃げ込んだネットの世界でも彼は孤立する。彼に話相手や相談相手がいたらこんなことは起こらなかったかもしれない。
彼が犯行に走る前にシグナルは発されていたと思う。しかし彼ほど深刻に考えていない人間は関わりを避けてしまうかもしれない。

そういったシグナルに気付くために「ネットの話し相手」のようなものはものは作れないだろうか。
社会と繋がっていたいと考えるが方法が分からないというような言葉を発している者にこちらから話しかけ、話を聞く。それだけでも相手にとってはだいぶん違うと思う。

生活相談窓口のようなものはあるのだろうが、なかなか自分から相談できないだろう。そういう助けを求めることができない人だっていると思う。
だからこちらから声を掛けるのである。訓練されたボランティアを組織するなどして、このような事件を未然に防ぐ方法を取っていけたらと思う。


死のうと思っていた

『死のうと思っていた。今年の正月、よそから着物を一反もらった。お年玉としてである。着物の布地は麻であった。鼠色のこまかい縞目が織りこめられていた。これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った。』

 太宰治











『僕も死のうと思っていた。今年、恋人ができた。彼女は「ずっと一緒にいようね」と言った。彼女は恐らく僕にゾッコンなのであろう。彼女が僕に飽きるまで生きていようと思った。』





…なんちゃって。笑

大人になるということ

先日、成人式があって、成人式で暴れた若者が逮捕された。

暴れた理由は目立ちたかったからだそうだ。結果的に更に目立った。
成人式で暴れたというエピソードが武勇伝になる時代と、黒歴史になる時代がある。
武勇伝にしたいと思ってやったのか、何も考えずにやったのか、それとも他の理由があったのか…それはよく分からない。

恐らく先のことはよく考えてなかったんだろうと思う。子どものうちは謝って済むことかもしれないが、大人になったら逮捕される。
謝って済むとしても、土下座ぐらいしなければならないのが大人の世界だ。

大人と子どもの狭間にいる人間が、大人の世界の厳しさを感じて、大人の世界に自分を合わせていくようになることが大人になることなのではないかな。

だけど成人して大人になるってことは国が決めたことで、僕らに責任を取らせるために決められたんだと思う。


20歳になったら自己責任を持つということは必要だけど、成人したからといって「大人なんだから」とあれこれ言われる必要はないと思う。

それについてはまた書こう。

The Beatles / The night before

http://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-57.html

昨夜の別れ際
君の瞳は愛を宿してた
それが 今日になったら
気持ちが変わったらしいね
昨日の晩のように接しておくれ

君は嘘をついてたの?
それとも僕がバカだったのか
この胸に抱き寄せた君は
とてもやさしかった
昨日の晩のように接しておくれ

僕の記憶の中の君はいつも昨夜の君
二人でしたいろんなことを思うと
泣きたくなってくる

君は嘘をついてたの?
それとも僕がバカだったのか
この胸に抱き寄せた君は
とてもやさしかった
昨日の晩のように接しておくれ

昨日の晩のようにね

「天使にラブソングを…」

これは楽しい映画だったね。ウーピー・ゴールドバーク最高。ゴスペル凄かった。
それぐらいしか覚えてないんだけど。笑

友達と話していて思い出したのは、この映画は中学の音楽の時間に観たってこと。
そして映画って面白いなぁと思った。これが僕と映画との出会いです。


それから「アルマゲドン」観に行って泣いて…(笑)、映画にハマりました。
そういう意味で思い出の映画かな。

いや~映画的でドラマチックな話ですね~。
…だけどこの話は、実話を元にして脚色したフィクションです。映画的な演出というやつですね。笑


実際は、映画はいいな~とは思ったけれどもこの頃はプレイステーションとかにハマってたからしばらく映画のことは忘れていた。笑

そして大学生になって、女の子とデートすることになった。
面白そうな映画があって「真夜中の弥次さん喜多さん」という映画を観に行った。
クドカンの映画ということもあってマニアックで、下ネタも入って作品の選択を間違えたと思った。その女の子とはそれっきりでした。笑

それからです。僕が映画に詳しくなりたいと思ったのは。笑
プレイステーションなんてやってる場合じゃなかったぜ。ごめんよベイビー。笑

そうして「ショーシャンクの空に」を観たり「バック・トゥ・ザ・フューチャー1・2・3」を観直したりして映画の面白さにどっぷりハマっていきました…ということです。

ノンフィクションの話の方が面白かったかな。
それから映画の知識は役に立ちました。ありがとう映画。笑

…ってか「天使にラブソングを…」の話は全然してないね。笑
 まぁ内容はハッキリと覚えてないけれど、こういう思い出深い作品ってことですね。

ホークス開幕スタメン予想

今期の開幕予想スタメンはこんな感じ。

1.本多      二
2.川崎      遊
3.オーティズ  三
4.松中     DH
5.小久保    一
6.多村     右
7.李机浩    左
8.田上     捕
9.長谷川    中


こう並べてみると、すごい打線の層が厚いように見える。
けれども小久保・松中・多村は年齢や怪我もあり、3人でフルに出場できる試合は限られてくるだろう。
オープン戦の状況によってもオーダーはずいぶん変わってくる。
松田が3番かな?3~9番まで分からないね。笑

控えは、キャッチャーは相変わらず田上頼み。故障なければ問題なしか。今年は30本打てるかな?
内野手は松田、明石。外野手は荒金と柴原、井手の復活が望まれる。

故障者が出た時にボロボロになるのが毎年のことなので、シーズン途中でも補強を考えるべきなんじゃないかな。

韓国から来た李机浩はWBC代表で活躍した選手。
通算打率は良いとは言えないけれど、ホームランはけっこう打っている大砲のようだ。
WBCでの活躍を考えると身近な韓国にけっこういい選手がいそうなので、韓国の方にもスカウトの目を積極的に向けても良いのかもしれない。

まずはオープン戦に期待かな。

The Beatles / I'm looking though you

http://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-80.html

ここにいる君は君じゃない
あのころの君はどこへ行ったの?
君のことよく知ってるつもりで
実は全然わかってなかったんだ
見かけは変わっていないけど
今の君はまるっきり別人
ここにいる君は君じゃない
僕の知ってた君とは違うよ

君の唇が動いてる
なんて言ってるの?
やさしい声が聞こえる
でも 言葉が聞き取れないんだ
甘い口調は変わっていないけど
もうその手はくわないからね
ここにいる君は君じゃない
僕の知ってた君とは違うよ

僕を裏切ったのはなぜ なぜだい
意地悪な愛は一晩のうちに姿を消してしまう

今も僕が以前のままだと
そう思っているんだね
確かに君に憧れてたけど
今はもう違う
君がつまらない女に
なり下がったってことさ
ここにいる君は君じゃない
僕の知ってた君はどこにもいないよ

僕を裏切ったのはなぜ なぜだい
意地悪な愛は一晩のうちに姿を消してしまう

ここにいる君は君じゃない
あのころの君はどこへ行ったの?
きみのことよく知ってるつもりで
実は全然わかってなかったんだ
見かけは変わっていないけど
今の君はまるっきり別人
ここにいる君は君じゃない
僕の知ってた君とはちがうよ





http://s09an090.blog49.fc2.com/blog-entry-188.html
「I’ve just seen have a face」の恋愛のその後といった感じの歌詞かな。

ってか、こんな歌詞が何十年も前から書かれているなら、現代のラブソングは書くこともなくなってきて陳腐になっていくのは仕方ないのかな。レノン・マッカートニーはすごい。

マメな性格

マメな人ってけっこう神経質で自分勝手なんじゃないかと思う。
マメにしてないと落ち着かないからそうするんだろう。

マメな人って一般的に好かれるんだろうけれど、相手がマメを良く思っていなければしつこい人なんだろうな。

自分が幸せになりたいから相手を幸せにすることを「自己中心的幸福論」と呼ぶことにする。
自己中心的幸福論的に言うと、相手がマメであることを求めていない場合はマメでなくてもいいんだろうな。
だからマメな人でいようとするのではなく、求められる時だけ存分にマメになったら良い。
マメな性格が好きな人は、マメな性格を求めているんだろうな。

マメでないと落ち着かない場合はどうすればいいのだろう?
まぁじっくり静かに見守る余裕を持つことを覚えるのが好ましいのかな。

説教する人へ

「僕は今まで、説教されて改心したことが、まだ一度もない
 説教している人を、偉いなあと思ったこともまだ1度もない
 お説教なんて自己陶酔だ。わがまま気取りだ
 本当に偉い人は、ただ微笑してこちらの失敗を見ているものだ」

太宰治

http://janba.blog58.fc2.com/category54-43.html#entry6520

言葉の暴力

http://janba.blog58.fc2.com/blog-entry-8993.html

『女の言葉の暴力は、顕微鏡でみたような細かいこととそれに伴う感情「こう思った」「こう感じた」「気分悪かった」「イライラした」

そして自己正当化「自分はこういう背景がある」「こんなにつらかった」「これだけやった」

そして言葉を曲解して一つ一つ反論する気力を失うくらいのどうでもいい遠い昔から今にかけての「ああ言ったこう言った」で蟻にジワジワ食い殺されるような感覚。

どれも一見正論だが敢えて普通は言わないこと。なぜなら同じようにやり返せるようなロジックだから。

言葉が結果的に悪いように取れる場合があるのはお互い様。だから反論する気がしないので黙ると勝ち誇り始める。

そして、極めつけは散々言った後こっちが話そうとすると「もういい」』



…本当、頭が痛くなる。やっぱり男性はそう思っているんだな。

こういう性格は結婚するまで隠しておくか、直した方が賢いと思うな。ケンカのもと。
ってか結婚してから気付いた男性も気の毒だけどさ。

ダイヤモンドは永遠の輝き

『たかがダイヤモンド、されどダイヤモンドなのでしょうか。

本当は天然ダイヤは豊富に存在し、さほど価値の高くない石なのですが、世界の宝飾ダイヤ市場をデビアス社がほぼ独占しているため、ブランド戦略によって値段が吊り上げられています。

ただしそれを女性に説明しても納得してもらえないどころか、最悪の結果が待っていることでしょう。』

http://labaq.com/archives/51217651.html

「プラダを着た悪魔」その2

その1
http://s09an090.blog49.fc2.com/blog-entry-66.html
前にプラダを着た悪魔について書いた記事で、
『仕事が順調になり、熱中するようになるとプライベートに影響が出る。
アンディが出した選択は、ファッション業界が第一志望ではないということが少なからず影響しているだろう。
本来の志望先のジャーナリストの世界もマスコミなので同じように厳しくなると考えられる。
だから結局同じ分かれ道の進路を再び選択することを迫られると思うが…。』

…ということを書いたが、その先がちょっと分かってきた気がした。
ここの記事を参考にしています。
http://ameblo.jp/eiga2chan/entry-10081903682.html

たぶん主人公のアンディは自分の未来をミランダに見たのだろう。
自分もいずれミランダのようになってしまうと。
そしてジャーナリストの道でミランダのようになるか、ジャーナリストの道に進むのを止めて家庭に入るか恋愛に生きるか…

最後を気持ちの良い終わり方にし、結論を曖昧にしたことで気持ちの良い映画になったが、こういうことを考え出すとキャリアウーマンは大変だなと思ってしまう。
女性だったら映画を観終えた時点でこのようなことに気付いていたかもしれない。
まぁミランダのようにならなくても別の道はあるのかもしれない。

原作ではアンディは仕事を辞めず、新しいアシスタント(エミリーはクビ?)が意地悪されているのを見てみぬふり…みたいな感じらしいけれど…

まぁジャーナリストの道に進むにしてもミランダのような力を付けなくてはいけないから、ミランダの元で働いてるってことはアンディもミランダのようになってしまうのだろうな。そして彼氏はどうなる?笑

The Beatles / I'm a loser

俺は負け犬 みじめな負け犬
見かけとは裏腹に

いろんな恋の喜びや悲しみを経験したが
この恋だけはするべきじゃなかったんだ
彼女は最高にいかした女だったよ
でも 最後に勝つのが彼女のほうだとは知らなかった

俺は負け犬
大切な恋人を失った
みじめな負け犬
見かけとは裏腹に

ピエロみたいにはしゃいでいても
この仮面の下には不機嫌な顔が潜んでいる
雨のようにとめどなくこぼれる涙
俺が泣くのは彼女のためか 自分のためか

俺は負け犬
大切な恋人を失った
みじめな負け犬
見かけとは裏腹に

なんでこんな目にあわなきゃならないんだ?
運はとっくに俺を見離したのさ
おごれる者久しからずって諺は本当らしい
君もいい気になっているとなにもかも失くしちゃうぞ

俺は負け犬
大切な恋人を失った
みじめな負け犬
見かけとは裏腹に

炭酸は体に悪いか!?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1710384.html

http://www3.plala.or.jp/nyarome/tre/eiyo/eiyo11.htm

炭酸は体に悪くないそうです!ヒーハー!笑

よっしゃ、ノンシュガーの炭酸飲料を自分で作ってみようかな。

僕、炭酸めっちゃ好きなんですよぉ。笑

呑み過ぎに注意しよっと。

The Beatles / I Don't Want To Spoil The Party

http://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-53.html

パーティーをぶち壊したくないから帰る
浮かない顔を見せたくないんだ
これじゃここにいたってしょうがない だから僕は消えるよ
万一あとで彼女が現れたら知らせてくれ

少しは酒も飲んだし もういいんだ
彼女がいなくちゃなにをしてもつまらない
どうかしたんだろうか
こんなに待ちぼうけをくわせるなんて
そこらを歩きながら彼女を探してみるよ

今夜はがっかりさせられたけど
それでもあの娘が好きさ
どこかで見つけたら跳びあがって喜ぶよ
やっぱりあの娘が好きさ

パーティーをぶち壊したくないから帰る
浮かない顔を見せたくないんだ
これじゃここにいたってしょうがない だから僕は消えるよ
万一あとで彼女が現れたら知らせてくれ

今夜ががっかりさせられたけど
それでもあの娘が好きさ
どこかで見つけたら跳びあがって喜ぶよ
やっぱりあの娘が好きさ

少しは酒も飲んだし もういいんだ
彼女がいなくちゃなにをしてもつまらない
どうかしたんだろうか
こんなに待ちぼうけをくわせるなんて
そこらを歩きながら彼女を探してみるよ

嵐のメンバーで、好きなタイプを診断!

■あなたは嵐のメンバーで誰が好きですか?



・松潤

・相葉

・桜井

・大野

・二宮




…さて、誰でしたか?





↓↓結果はコチラ!



・松潤好きな方、あなたはロマンチストな人がタイプです。

・相葉好きな方、あなたは優しそうな人がタイプです。

・桜井好きな方、あなたは賢そうな人がタイプです。

・大野好きな方、あなたはミステリアスな人がタイプです。

・二宮好きな方、あなたは王子様のような人がタイプです。



…どうでしたか、当たっていたでしょうか。
 全て僕の、嵐のメンバーに対するステレオタイプで作りました。笑

 まぁ信頼性はあなたの判断にお任せしますが、飲み会の話題にでも使って下さい。笑 

The Beatles / She is a woman

http://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-196.html

君は恋人から贈りものなんかもらわない
だからって 彼女はやぼったい田舎者とは違う
僕が彼女からもらいたいのは
終わりのない永遠の愛だけだもの
僕は恋人から贈りものなんかもらわない

寂しいときは彼女が楽しませてくれるんだ
からかわれてるだけだってみんな言うけど
そうじゃないのは僕が知ってる

彼女はほかの男には見向きもしない
僕を泣かせるのがいやなんだ
決して離さないという僕の言葉に
この上ない幸せを見いだすのさ
彼女はほかの男には見向きもしない

僕にやきもちを焼かせるようなことはしないよ
ありったけの時間とあふれる愛を捧げてくれる
なぜって訊かないでくれよ

僕をわかってくれる女性なんだ
僕を心から愛してくれる女性なんだ

僕は恋人から贈りものなんかもらわない
だからって 彼女はやぼったい田舎者とは違う
僕が彼女からもらいたいのは
終わりのない永遠の愛だけだもの
僕は恋人から贈りものなんかもらわない

寂しいときは彼女が楽しませてくれるんだ
からかわれてるだけだってみんな言うけど
そうじゃないのは僕が知ってる

すばらしい女性なんだ

魁皇、歴代最多勝

たまには相撲の話題でも。笑

魁皇が幕内通産最多勝を獲得した。
魁皇と言えば、九州では相撲ファンの間で大きな人気がある。
九州場所を観れば、歓声の大きさで一目瞭然だ。

魁皇は一時横綱に一番近い位置にいたが怪我もあり、最近は何とか大関を守っていた。
最近はカド番になって脱出というニュースぐらいしか耳に入ることは無かったが、久しぶりの大きな嬉しいニュースであったように思えた。

考えてみれば、魁皇は怪我に耐えながら大関からポジションを落とすことなく息の長い力士だった。
歴代最多勝利ということだが、他の歴代勝利数の多い力士と比べてみれば負けの数が多い。
最多勝利と言っても大したことないじゃんと思ってしまいそうだが、ここまで続けてこれたことに意味があるだろう。
確か同期ぐらいだった若貴兄弟はとっくの昔に引退している。

そして現役力士は魁皇以外、歴代最多勝力士ランキングの10位以内に入っていない。
だからこれからしばらく、塗りかえられること無く輝き続ける立派な記録だ。

「継続は力なり」を証明してくれた魁皇、夢をありがとう。

いじられキャラ

いじられキャラという言葉を聞くだけで吐き気をもよおす人もいるのではないか。笑
いじられている人にとっては、いじられている=いじめられているみたいな感覚があると思う。
いじる方もある程度のところで止めることも必要だ。

いじられるのは普通の人と比べてズレているからであろう。いじる人は普通の人だ。

いじられ続けると、自分は変わっているんだ嫌だな~みたいな気持ちになってしまう。
しかし「自分は変わっているんだから仕方ない」と開き直ることが出来るだろうか。
そして「変わっている」ということを武器にして笑いを取ったり、人に安心感を与えていけるだろうか。
おバカキャラなんかもいじられキャラに近いんだろうな。
いじられることは得だと思えるようになれたらいい。

人間とは、人間であるという意味では皆同じだが、誰一人同じ人間はいないという意味では皆変わった存在である。
それで自分も変わった人なんだろうと思う。

だから、ちょっといじられキャラやってみようかな。
いじられるうちが華だぜ。笑

会話

会話には意味があまり無いと思う。
ここで言う会話とは、報告・連絡・相談という事務的な会話でなく、日常的にする会話のことである。

何故そう考えるかというと、人間関係を無難にこなしていこうとするならば、必ずしも本当のことを言う必要はない。だから相手を傷付けないことや一般的で無難なことを言う。
そして相手に得する情報をわざわざ言う必要も無いから、大したことのない情報ばかり話すことになる。

だから会話は無難で大したことないものである。


会話の悪い面もある。
会話で言ってはいけないことを言ってしまえば、そういう人だと思われたり、自分の立場が危ういものとなる。
まぁ何を話すにしても、相手の取り方によってどう思われるかは違うけれど。


だけど会話はしなければならないものだ。
黙っていると弱い立場となるので、弱い者なりの扱いを受ける。
無口で話せないだけなのに無視されたとか言われてたりして。敵を作ってしまうのだ。

会話ってあまり意味は無いけれど、敵を作らない為にするものなのだろう。
楽しむものではない。「私はこんなにあなたと似ています。味方ですよ」と相手に伝えるものであろう。つまんねー。笑
そういうの苦手だけど、これから修得していかなくてはな。笑


まぁだからこそ、そんなこと気にせずに話せる相手がいれば幸せなことだ。
本音で話せる相手がいることは精神安定上でもいいことだと思う。

新性格はじめました

自分が困っていることは、何かと理由を付けて今考えても仕方ないと諦めたり、解決できそうな道があればそこに踏み出すことで大体は解決できそうだと気を持ち直すことが出来る。

しかし自分は人が困っているのを見ていると困るみたいだ。笑
大抵は相手の問題だし、そっとしておいた方がいいんだろうけれど何とか元気になってもらおうとする。
ここまで読んで、僕がとても良い人のように思えるかもしれないが、ごく一部の親しい人に対してだけである。
過半数の人はそのように思っていないだろうし、自分も最近そのようなことに自覚症状を持った。笑
まぁ親しくない人にアドバイスは無用だからね。隠れてたんでしょう。

不思議なものである。
ある時、自分が自覚している性格と全く逆の性格の存在を自覚するようになる。
自分の新しい性格は30代をだいぶ過ぎるまで出てくるらしいので、まだこれから性格が変わっていくかもしんない。笑

The Beatles / I’ve just seen have a face

http://blog.goo.ne.jp/komatsu_akiko_2008/e/f410c1421d3b7003d60535f50d96b5c1

どこかで見たことある顔だ
でも、いつだかどこだか思い出せない
そんな感じがしたんだ もちろん僕にだけだけど
僕らの出会いを世界中に知らしめてやりたい

もし別の日だったら
他の子のほうに心が動かされていて
その子ことなんか気づきもしなかったかもしれない
でも 運命はこのように運び そしてぼくは今夜その子の夢を見るのさ

ああ 恋に落ちていく じゅわじゅわ
あの子の心もずっと僕に応えてくれるだろう

こんな感じは今まで思いもよらなかった
僕は自分の世界だけを生きていたし、いつも何か足りない気がしていたし
実はそういう感じを見て見ぬふりをしていたんだ
あの子は 今までの子とは全然違うんだ

ああ 恋に落ちていく じゅわじゅわ
あの子の心もずっと僕に応えてくれるだろう


・訳者のコメント
 恋愛というのは自分の物語とその人との物語が合致すると幻想し、結局合致しないと気づき、それでもなんとか二人の物語を築こうとする一連の運動のことを指すのだと私は思います。

 この歌の彼は恋愛初期の完全な過ちを体現しているようです。あの子の心もずっと自分に応えてくれると、自分の物語しか見えていないようです。

 私はそれを素敵だと思います。
はじまりがないと、それからも無いわけですから。

「もののけ姫」

この作品はナウシカと比較されることが多いんだけど、ナウシカは人間が悪いという考え方で、こちらは共生していくことの難しさを描いているんだと思う。

環境破壊が悪だというけれども、今日の発展は環境破壊があってこそのもの。
たまたま今の時代は恐竜様とかじゃなくて人間様が食物連鎖の頂点にいるから、人間の為すままに地球環境がそうなっているってだけの話なんだと思う。

環境保護が過剰になりすぎて、まったく自然に手を出さなくなったら森林が増えて草ボーボーになり、街中にクマが出たり病気が流行ったりするだろう。
だからバランスが大事。
環境を考える上で、環境破壊を否定するよりも共生をテーマに考えた方がいいと思う。
そういう考え方においては、ナウシカよりも一歩進んだ作品であるのではないかな。

しかし内容は、娯楽映画として観るには難解だしグロテスクなのでナウシカの方がいいかな~。ナウシカもグロテスクで重いとこはあるんだけど。

僕はやっぱりアシタカくんよりペジテの少年とかユパ様が好きだし、サンよりナウシカの方がタイプだわ。笑

初詣

今年も初詣は成田山に行きました。

今年の運勢は吉でした。
吉は最高だか大吉が最高だか分からないけれども、まぁ普通ぐらいで良かったかな。
何か、普通の神社には大吉から吉までしか入ってないような気がするが…。笑

おみくじに小さい七福神が入っていて、今年で三福神様方にお越し頂いたので、あと四福神様方どうぞお越し下さい。笑

今年は肉巻きおにぎりを食べました。宮崎名物らしくて食べてみたかったのですが、ホカホカで肉が柔らかくてタレがよく染みこんでて、かしわおにぎりみたいで美味しかった。
それとフライドポテトを食べました。大盛にしたけれど普通盛ぐらいだったような。
きっとマックのポテトがモリモリ過ぎるせいだ。そう思い込んで、毎年のように屋台の食べ物の批評をするのは止めよう。笑

アドバイス

大人になるに従って、相手から求められない限りは自分から人にアドバイスのようなものをしようとは思わなくなった。
相手のことを考えてアドバイスをするというのは古い考え方になりつつあるんだろうな。
上から目線という言葉がある位だし。

自分は他人からアドバイスを頂くのは結構であり、そのことに感謝する。
自分の糧になるし、他人からどう思われているのかを知ることが出来る貴重な機会だ。
相手からのプレゼントとも取れるし、相手の失言とも取れる。

僕みたいな人は尊重される世界もあるし、見下される傾向がある世界もあると思うな。
見下される世界はとっとと抜け出して、自分が尊重される世界に出て行った方が良い。
そういう理由で転職したりすることもありそうだ。

他人からアドバイスをもらうことを嫌うけれども、人にアドバイスする人って嫌だな。何だか言われっぱなしみたいで。
俺は言うけどお前は口答えすんなみたいなのは正直困る。
もっと自分を認めてくれる世界の方が成長できるだろうな。ほめることとしかることのバランスが取れているところの方がいい。

人に言いっぱなしの人って、嫌な上司かジジババによくいるタイプかな。
そういう人は年齢や社会的立場が上だから、言われっぱなしでも仕方ないことだけどさ。
そういう人のマネはしたくないけど朱に交われば赤くなってしまうから、そういう人が増えてしまうんだろうね。
自分たちもそうなっていくのかもしれない。

歳を重ねるごとに利害関係を考えるようになり誰も注意してくれなくなるから、そのままイヤな老人になっていく。そうして孤独になっていく。

龍馬伝

龍馬伝の第1話をインターネットで観ました。笑
これからの時代、インターネットで観れなかった分をネットで復習できるので、視聴率の割には大河ドラマを観ている人が多くなったりするのかもしれない。

龍馬伝を観た印象は、大河ドラマは新撰組ぐらいしか毎回観ていないのだけれども、大河ドラマにしては古臭い雰囲気があまり無かったような気がした。
福山雅治のような本業が俳優でない人が主演を務めていることも新鮮味がある。
新撰組以来のオリジナル脚本ということで、面白い作品が出来そうだ。

新撰組は視聴率が低調だったようだけど、好きな最近の大河ドラマは?というランキングでは3位以内に入ってくるようなので、DVD化されて後から評価されてきたってことかな。話が横道にそれました。笑

主演は福山だけど、岩崎弥太郎を演じる香川照之の回想という構成にしたことで、福山と香川のW主演みたいな扱いになって、福山の負担も若干軽減されて良いのかもしれない。
個人的には香川照之のカメレオン的な演技も好きなので、両方多く見る機会があるのは嬉しい。

インターネットでの評判は酷評は少なく、まずまずといったところか。
今の時代、ネットで逐次評判がチェック出来るので、脚本を修正しながらよりいい作品が出来るかもしれない。
オリジナル脚本ということで修正もしやすいだろう。これからの展開に期待です。

The Beatles / The End

http://beatles.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/08/the_end_70e9.html

よし わかったよ

今夜 僕の夢に出てきてくれるかい

君を愛してる 愛してる 愛してる

そして結局 君が受ける愛は

君がもたらす愛に等しい

Bob Dylan / Times they are a changing

http://eigokyozai.blog82.fc2.com/blog-entry-81.html

ここかしこにちらばっているひとよ
あつまって
まわりの水かさが
増しているのをごらん
まもなく骨までずぶぬれになってしまうのが
おわかりだろう
あんたの時間が
貴重だとおもったら
およぎはじめたほうがよい
さもなくば 石のようにしずんでしまう
とにかく時代はかわりつつあるんだから

ペンでもって予言する
作家や批評家のみなさん
目を大きくあけなさい
チャンスは二度とはこないのだから
そしてせっかちにきめつけないことだ
ルーレットはまだまわっているのだし
わかるはずもないだろう
だれのところでとまるのか
いまの敗者は
つぎの勝者だ
とにかく時代はかわりつつあるんだから

国会議員のみなさん
気をつけて
戸口に立ったり
入口をふさいだりしないでください
傷つくのは
じゃまする側だ
たたかいが そとで
あれくるっているから
まもなくお宅の窓もふるえ
壁もゆさぶられるだろう
とにかく時代はかわりつつあるんだから

国中の
おとうさん おかあさんよ
わからないことは
批評しなさんな
むすこや むすめたちは
あんたの手にはおえないんだ
むかしのやりかたは
急速に消えつつある
あたらしいものをじゃましないでほしい
たすけることができなくてもいい
とにかく時代はかわりつつあるんだから

線はひかれ
コースはきめられ
おそい者が
つぎには早くなる
いまが
過去になるように
秩序は
急速にうすれつつある
いまの第一位は
あとでびりっかすになる
とにかく時代はかわりつつあるんだから

Bob Dylan / Like a rolling stone

http://orad.dent.kyushu-u.ac.jp/dylan/jp/larollin.html

Once upon a time you dressed so fine
You threw the bums a dime in your prime, didn't you?
People'd call, say, "Beware doll, you're bound to fall"
You thought they were all kiddin' you
You used to laugh about
Everybody that was hangin' out
Now you don't talk so loud
Now you don't seem so proud
About having to be scrounging for your next meal.

昔は、ずいぶん綺麗に着飾っていて、
得意げで、放浪者には小銭を投げてやった、
そうだろ?
皆が「お嬢さん、いまに痛い目に会うよ」って、
それを聞いて君は思った、
冗談でしょ?
ぶら下がって生きてる人達を見てよく笑ってたけど
もう声高にも話せないし、誇らしくも出来ない
自分でメシを探し回らなくちゃならなくなってるから

How does it feel
How does it feel
To be without a home
Like a complete unknown
Like a rolling stone?

どう感じる?
どう感じる?
家も無くしてしまって
全く知る人も無く
転がる石ころみたいになって

You've gone to the finest school all right, Miss Lonely
But you know you only used to get juiced in it
And nobody has ever taught you how to live on the street
And now you find out you're gonna have to get used to it
You said you'd never compromise
With the mystery tramp, but now you realize
He's not selling any alibis
As you stare into the vacuum of his eyes
And ask him do you want to make a deal?

一番良い学校に行ったんだって?ミス・ロンリー、
でもそこで君がなったものは、搾りカスだ
誰も道端で生活する事なんて教えてくれなかった
でもそうしなくてはならない、慣れる事だね
妥協したくなんかない、っていったね、
放浪者となんか、って、でも身に沁みるだろう
彼は言い訳なんか与えない
いくら彼の真空の目を見つめて
一仕事やろうよって持ち掛けても

How does it feel
How does it feel
To be on your own
With no direction home
Like a complete unknown
Like a rolling stone?

どう感じる?
どう感じる?
家も無くしてしまって
全く知る人も無く
転がる石ころみたいになって

You never turned around to see the frowns on the jugglers and the clowns
When they all come down and did tricks for you
You never understood that it ain't no good
You shouldn't let other people get your kicks for you
You used to ride on the chrome horse with your diplomat
Who carried on his shoulder a Siamese cat
Ain't it hard when you discover that
He really wasn't where it's at
After he took from you everything he could steal.

君は振り返って見ようともしなかったけど
ピエロ達は皆眉をしかめて君の事を騙していた
それがまずいって事が分からなかったからって
ほかの人までそのままにしない方が良い、ちゃんとやれよ
メッキの馬に交渉屋まで乗せていた
そいつの肩にはシャムネコまで乗っていた
分かった時にはキツイ思いをするね
そいつが居るべき所に居なくって
なんでもかんでも君から盗み出していたら

How does it feel
How does it feel
To be on your own
With no direction home
Like a complete unknown
Like a rolling stone?

どう感じる?
どう感じる?
家も無くしてしまって
全く知る人も無く
転がる石ころみたいになって

Princess on the steeple and all the pretty people
They're drinkin', thinkin' that they got it made
Exchanging all kinds of precious gifts and things
But you'd better lift your diamond ring, you'd better pawn it babe
You used to be so amused
At Napoleon in rags and the language that he used
Go to him now, he calls you, you can't refuse
When you got nothing, you got nothing to lose
You're invisible now, you got no secrets to conceal.

お姫様は塔の上に居て、他のめでたい人々と
飲みながら、考えている、上手くやれたと
高価な贈り物を交換
ダイヤの指輪は取っといた方がいい、質屋に入れろよ
ずいぶんと面白がったろう、
ボロを着たナポレオンと、その言葉を
行けよ、彼が呼んでる、断れないよ、
君が居る事すら見えないよ、隠すような
秘密があるのかい

How does it feel
How does it feel
To be on your own
With no direction home
Like a complete unknown
Like a rolling stone?

どう感じる?
どう感じる?
家も無くしてしまって
全く知る人も無く
転がる石ころみたいになって
プロフィール

Johnny

Author:Johnny
I guess you could say that freaks are my heroes.
「はみ出し者が、僕のヒーローなのかもしれない」

by Johnny Depp

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
Flashリバーシ
星が見える名言集100
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード