Oasis / Married With Children

http://rayleah.blog102.fc2.com/blog-entry-51.html#more

ごめん なんて言わなくていいって
じゃあね 僕は家に帰るよ
もう気にしてないから 心配しないで
じゃあね 僕は家に帰るよ

君は 間違ってるってわかってるくせに 正しいって言い張ったりする
そういうところが嫌い
君の読んでる本も 君の友達もみんな嫌い
君が聴いてる サイテーな音楽のせいで 僕は一晩中眠れないんだよ

ごめん なんて言わなくていいって
じゃあね 僕は家に帰るよ
もう気にしてないから 心配しないで
じゃあね 僕は家に帰るよ

君の皮肉なところが嫌い
たいして賢くもないくせにね
君は自分がする事は 全部素晴らしいって思ってる
君が聴いてる サイテーな音楽のせいで 僕は一晩中眠れないんだよ

1、2週間ぐらいの間
ひとりになるのも ステキだろうな
でもどうしたって結局 僕は
君がいる ここに戻ってきてしまうんだよ

ごめん なんて言わなくていいって
じゃあね 僕は家に帰るよ
もう気にしてないから 心配しないで
じゃあね 僕は家に帰るよ

君は 間違ってるってわかってるくせに 正しいって言い張ったりする
そういうところが嫌い
君の読んでる本も 君の友達もみんな嫌い
君が聴いてる サイテーな音楽のせいで 僕は一晩中眠れないんだよ
スポンサーサイト

John Lennon / (Just Like) Starting Over

http://rayleah.blog102.fc2.com/blog-entry-154.html#more

一緒に生きてきた僕らの人生
かけがえのないものだった
一緒に 成長してきたよね
僕らの愛は まだ特別なものだけど
どこかべつの場所に 二人きりで飛び立ってみない?

時間をとってから だいぶ経ってしまったけど
誰のせいでもない 時は矢のようなものだから
でもこうして君をみつめていると
2人とも また恋におちたみたいに感じる
もう一度 一からやり直せるんじゃないかな

僕らは毎日愛し合っていた
どうして今は 簡単に愛し合えないんだろう
羽を広げて飛びたつ時だ
もう一日たりとも無駄にはできない
もう一度 一からやり直せるんじゃないかな

二人きりで飛び立とう
どこか遠い 遠いところまで旅をして
はじまったばかりの頃のように
二人っきりになろう

一緒に生きてきた僕らの人生
かけがえのないものだった
一緒に 成長してきたよね
僕らの愛は まだ特別なものだけど
どこかべつの場所に 二人きりで飛び立ってみない?

Oasis / Wonderwall

http://rincanohanasi.blog81.fc2.com/blog-category-11.html

今日はお前が
奴らに打ちのめされる日
お前もそろそろ、何をすべきか
なんとなくでもわかるべきだったのに
俺と同じようにお前を想っているやつが
いるとは思えない

言葉という名のバックビートが通りに響く
お前の心に灯る輝きはそこにない
こんな話もう聞き飽きただろうけど
お前は何の疑いも持っていなかった
俺と同じようにお前を想っているやつが
いるとは思えない

俺たちが歩くべき道はすべて曲がりくねっていて
俺たちを導く光はすべてまばゆいばかり
お前に言いたいことがたくさんあるんだ
どう伝えていいかわからないけど

たぶん
俺を救ってくれるのはお前なんだから
結局
お前は俺のワンダーウォール(*)なんだ

今日はお前が
奴らに打ちのめされる日
お前もそろそろ、何をすべきでないのか
なんとなくでもわかるべきだったのに
俺と同じようにお前を想っているやつが
いるとは思えない

俺たちを導く道はすべて曲がりくねっていて
道を照らす光はすべてまばゆいばかり
お前に言いたいことがたくさんあるんだ
どう伝えていいかわからないけど

俺はこう言った、たぶん
俺を救ってくれるのはお前なんだ
結局
お前は俺のワンダーウォールなんだ

俺はこう言った、たぶん
俺を救ってくれるのはお前なんだ
結局
お前は俺のワンダーウォールなんだ

俺はこう言った、たぶん
俺を救ってくれるのはお前なんだ
俺を救ってくれるのはお前なんだ
俺を救ってくれるのはお前なんだ

Oasis / Don't Look Back In Anger

http://rincanohanasi.blog81.fc2.com/blog-category-11.html

心の扉の中へ滑り込みさえすれば
もっと祈りに相応しい場所が
見つかるかも知れないのに
君は呟く、世界が始まって以来一度だって
これまで見てきた人々の栄光が
長続きした例はない、と

ベッド・ルームで革命ごっこを画策しても
せいぜい世間の物笑いのタネになるのがオチさ
いっそのこと新緑の輝く初夏へ飛び出し
暖炉の側で背筋を伸ばし
そんな白昼夢はぬぐい去っちまうんだ
だってそんな調子じゃ俺の同情さえ買えないぜ

サリーは永遠に立ちすくむ、もう手遅れなのを知ってるから
俺達が通り過ぎるのを横目で見送り続ける彼女
その痛々しさに心が残ったとしても、それを怒りに転嫁しちゃいけない
そう君は言うけど

君が辿り着きたい場所へならどこにでもお供するよ
誰も踏み込んだことのない魔境であろうと
夜であろうと昼であろうと
でも頼むからロックンロール・バンドなんかに
君の人生を委ねたりはしないでくれ
自分にさえ責任が持てないような奴らに

浅田真央銀メダル

浅田真央がトリプルアクセル2回も跳んで銀メダルなら、もうトリプルアクセルとか跳ばんでよくね~?とか思ってたら八百長疑惑かよ(笑)
http://yurigon-diary.seesaa.net/article/142234763.html

キム・ヨナの自信満々かげんとか浅田真央泣きすぎとか気になってたけど、そーいうことですか。
もうスポーツなんて真剣に見る気無くすわ。笑

日本は頑張って銀メダルか銅メダルで自信を持っていい。
ヘタに空気読まずに金メダル連発しちゃったら、日本に不利なルールに変えられちゃう。
日本が強いのはみんな知ってるから。日本人はやりすぎなとこもあるし、島国でKYで騙されやすい。笑

世界ってやっぱりそういう風に回っているんだなーと思わせるような出来事でした。
ナンバーワンにならなくていいってのは案外当たってるかも。笑
空気読んで3番手になるのが一番平和かな。高田純次もそう言ってたような。笑
TOYOTAのニュースを見ててもそう思う。

1位になった人には、その裏事情なんて考えずに、ただただ素晴らしかったと褒め称えたらいい。
2位の人もよく頑張った、次こそは1位を目指して頑張ってって、裏事情は考えずに言ったらいい。
この世は美しく見えるフェイクで満ち溢れている。

福山雅治 / Beautiful day

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND54621/index.html

空へと続く Turnpikeを登り
海へと誘う Skylineはご機嫌

君が知らずに失くしかけていたもの
それを取り戻そうぜ
波の音が聞こえる 東京が遠ざかる

Wow Beautiful day
Wow What a Beautiful day!

白いビーチと日焼けしたガードレール
南へ走れ135号線

君が忙しくって あきらめかけていたこと
それを掴まえようぜ
海が光っている 嘘は止めにしようぜ

Wow Beautiful day
Wow What a Beautiful day!

君が大人になって守り続けたこと
それを忘れようぜ
たとえ束の間でも本当の自由だぜ

Wow Beautiful day
Wow What a Beautiful day!

空は青くて 海も碧くて
車もホント調子いいんだ
風の強さも 波の高さも
雲の速さもちょうどいいんだ

途中で買ったビーチサンダル
格好悪いけどそれがいいんだ
情けない事 どうしようもない事
受け入れながら今日があるんだ

明日からも生きていかなくちゃ
孤独だけど ひとりじゃないんだ
今日はなにもかもちょっといいんだ
奇蹟かもしれない Beautiful day

福山雅治 / Heart

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND10345/index.html

あきらめなかった 僕を見つけることを
この街の中で やがて昇る朝陽のように

確かめたかった 君を感じたことを
この窓を開けて いつか触れた風のように

描いた憧れ なくしたサヨナラ
たがいの道を歩いた 季節(とき)を越えて

ずっと探してた 君を探してた
そしてこの心に あふれ出す涙

ずっと探してた 愛を探してた
そして今 心に 約束の言葉を刻もう

疑わなかった 君を見つけたことを
この空の下で 強く咲いた花のように

交わした微笑み 手にした喜び
ふたりの場所を求めて 時間(とき)を越える

ずっと抱きしめて 君を抱きしめて
熱いこの想いに あふれ出す涙

ずっと抱きしめて 愛を抱きしめて
熱いこの想いを 約束の明日に刻もう

ずっと探してた 君を探してた
そしてこの心に あふれ出す涙

ずっと探してた 愛を探してた
そして今 心に 約束の言葉を刻もう
ふたりの明日を刻もう

福山雅治 / 東京にもあったんだ

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND52356/index.html

東京にもあったんだ
こんなキレイな夕陽が
うれしいな 君に見せたいな
君は元気かな

東京にもあったんだ
こんなキレイな月が
うれしいな 君も見てるかな
君に逢いたいな

いま以上 自分以上に
なりたかったんだよ
急いで 急いで…
勝つために覚えたこと
この街のルールに
少しだけ染まったよ

お願いだ 涙は隠さないでくれ
お願いだ 心は失くさないでくれ

ほら ごらん 一緒にさがしてた
明日に僕はまだ走ってるんだよ

東京にもあったんだ
こんなキレイな夜空が
おかしいね 涙こぼれてる
君に逢いたいな

ときどき忙しすぎて
僕に迷ったり 君にも怒ったり
生きるために傷付くこと
この街のルールに
もう少し 逆らうよ

お願いだ 涙は隠さないでくれ
お願いだ 心は失くさないでくれ

ありがとう 一緒に泣いてくれた
君はね 青春のゴールだったよ

ねえ わかってたんだよ
わかってたんだよ
わかってるんだよ…

東京にもあったんだ
こんなキレイな夜明けが
うれしいな 君に見せたいな
君は元気かな

Eric Clapton / Wonderful Tonight

http://irukachan.blog68.fc2.com/blog-entry-80.html

夕方、遅くに
彼女は何を着ようかと迷っている
化粧をして
長いブロンドの髪をといて
そして、僕に聞くんだ
「これで大丈夫かしら?」
僕は言うんだ 「ああ、今夜の君は綺麗だよ」って

僕らはパーティーに行って
みんな、僕と一緒に歩いているこの女性を見ようと振り返る
そして、彼女は僕に聞くんだ
「気分はどう?」
僕は言うんだ 「ああ、今夜は素晴らしい気分だ」って

ホントに素晴らしい
なぜって、君の瞳に愛の輝きが見えるから
それなのにホント不思議なのは
僕がどれ程君を愛しているのか
君はまったく分かってないんだから

もう帰る時間だそれに頭が痛くなってきた
それで彼女に車のカギを渡し彼女は僕をベッドまで連れて行く
そこで僕は電気を消しながら言うのさ
「ねえ、ダーリン、今夜の君は素晴らしかったよ。
ホント、ダーリン、今夜の君は素晴らしかったよ。」って





ジョージ・ハリスンはエリック・クラプトンと仲が良く、自分のツアーに一緒に連れて行ったりしました。
ジョージの元妻パティ・ボイドがクラプトンと結婚したりして、何だか良く分からない深い友人関係。笑

そしてこの曲はクラプトンがパティと結婚して書いた曲だったかな。
パティは結局、クラプトンとも離婚してるようですが。笑

Quiet Beatle

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227704612

『初期中期「ラバーソウル」あたりまではジョンがリーダーでしたが 「リボルバー」あたりからだんだんとポールが前面に出てきたみたいです。

そして1967年の8月にグループをまとめていたマネージャーのブライアンエプスタインが亡くなってから完全にポールがリーダーシップを握るようになりました。作詞作曲はもちろん器楽奏者としても優れた才能を発揮していた(担当のベース以外にギター・ピアノ・ドラムスその他いろんな楽器が演奏できた)。

だからリンゴのドラムやジョージのリードギターにあれこれ注文をつけていたそうです。実際「ザ・ビートルズ」(俗称ホワイトアルバム)のレコーディング中ポールにドラミングを批判されたリンゴが「やめてやる!」と怒って一時的に脱退した事件がありました。リンゴはキャラクター通りとても温厚な人間でそれまでトラブルなど皆無だったのですがスケジュールを他の3人に合わせ自分の時間もほとんどない状況でイライラしているところにドラムプレイまで批判されたのでキレてしまったそうです。

話はそれましたがリンゴが居ない間ポールが2曲「Back In The USSR」「Dear Prudence」でドラムを叩いています(Dear Prudencenの後半あたりのドラムソロも圧巻) 。。後で揉めたリンゴもポールのドラムプレイを絶賛したそうです。その他のアルバムでもリードギターやピアノをバンバンプレイ。これらの事実がポールのワンマンバンドといわれる所以だと思われます。 』




最初はジョンが好きだった。ジョンの曲が一番カッコいいと思ったから。

次はジョージが好きになった。ジョージの控えめでクールなところが気に入った。

次はポール。キャッチーながらも多くの人に愛される曲を作ることや様々な楽器を弾きこなす多才なところが気に入った。

リンゴは表には出ないが、メンバー間の関係を取り持っていたという人間性から好感度は高い。

最近は…

ジョンはイマジネーションが並外れているのはいいけど、爆発し過ぎな気がする。笑

ポールは完璧主義者みたいで嫌かも(曲は好き)

リンゴの評価は変わらず。

んで、最終的にジョージかな。
レノン=マッカートニーの両天才の下で苦しんだ姿は「アマデウス」のモーツァルトの下で苦しんだサリエリを彷彿とさせる。
ジョージもサリエリも並以上の音楽家なんだけど、天才にはかなわない。

ジョージはその天才の下でも潰れることなく徐々に才能を発揮し始めた。
ジョンの想像力とポールの作曲力をバランス良く受け継いだ気がする。

ビートルズが解散してから一番最初に大ヒットを飛ばした。
ライブエイドやマイコーより先にチャリティで、バングラデシュ難民救済コンサートを行った。
ビートルズの中で一番ガールフレンドが多かったという噂。笑

控えめにやるとこ色々やってるとこがいいな。笑

九州男児

このスレを読んでいると社交辞令って大切だなと思う。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/50969534.html
社交辞令は人間関係を円滑にする。素直過ぎるのも良くないか。


それと何故「女は男の3歩下がって歩く」のか?ということ。

279 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/06/17(金) 14:15:08 ID:WWI9K4X9
生活板のスレで、男の人は女の人が思う以上に
プライドが高く、精神的に疲れているというのを
読んで以来、職場での接し方を変えた。
前は私(女)だって仕事ができるのよみたいに
堂々としていたんだけれど。
男の人の前では少し控えめにして、
何か言うときも相手のプライドを意識して
プライドが傷つかないように心がけた。
すると、この前上司が
「お前は、その控えめのところが良い。
天狗になっている奴よりずっと仕事ができる」
って言ってくれた。
よく、女は男の3歩さがって歩くって言うけど、
あれって昔の人が人間関係を円滑にするための
知恵だったのかな、って思った。
3歩下がるフリでも何でも良いからさ。



281 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/06/20(月) 14:52:26 ID:WPjlHx93
>>279
最後の4行、九州人としてよく分かるような。

九州では男尊女卑の傾向があるように言われるけど、
あれは昔から常に大陸からの侵略に備えてきた事の名残なんだよね。
男の精神なんてそんなにしっかりしたものではない。
しかし体力のある男を矢面に立たせるために、
その志気を普段から上げておかなければならなかった。
「九州男児」は、あえて男と同じ立場に立たず、
下から上手く転がす、女の知恵だったんだよね。
そういうのと似てるなと。

282 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/06/20(月) 22:31:12 ID:rG0hrIV6
>>281
( ・∀・)つ〃∩ ヘェー

283 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/06/21(火) 17:25:38 ID:Yo2M/V4q
ああ、だから男は度胸で女は愛嬌なのか。

単純に解釈してしまうと↑は「男は強くあれ、女は可愛くあれ」
なのかなと思ってしまいがちだけど
昔の人が言いたかったのは「国のために男は士気を、
女はそれを生み出す気遣いを常備しておけ」ってことなのかな。





九州男児は別に強くなくて、女が男を支えて強くしていたんだね~。
男女平等の時代だけど、それによって失われていくものもあるんだな。
現代では男は弱いもんね。まぁそれがありのままの姿かもしれない。

男が強くなるには、女性の優しさが必要です。笑

「サン=テグジュペリ / 星の王子さま」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%81%95%E3%81%BE

『王子の星は家ほどの大きさで、そこには3つの火山と、根を張って星を割いてしまいそうになるバオバブの芽と、よその星からやってきた種から咲いた1輪のバラの花があった。王子はバラの花を美しいと思い、大切に世話していた。しかし、ある日バラの花とけんかしたことをきっかけに、他の星の世界を見に行くために旅に出る。王子は他の小惑星をいくつか訪れる』

そうして王子は6つの小惑星の大人たちと会う。そして…

『6番目の星にいた地理学者の勧めを受けて、王子は7番目の星、地球へと向かう。
地球の砂漠に降り立った王子は、まずヘビに 出会う。その後、王子は高い火山を見、数千本のバラの群生に出会う。自分の星を愛し、自分の小惑星の火山とバラの花を愛おしく、特別に思っていた王子は、 自分の星のものよりずっと高い山、自分の星のバラよりずっとたくさんのバラを見つけて、自分の愛した小惑星、火山、バラはありふれた、つまらないもので あったのかと思い、泣く。
泣いている王子のところに、キツネが 現れる。悲しさを紛らわせるために遊んで欲しいと頼む王子に、仲良くならないと遊べない、とキツネは言う。キツネによれば、「仲良くなる」とは、あるもの を他の同じようなものとは違う特別なものだと考えること、あるものに対して他よりもずっと時間をかけ、何かを見るにつけそれをよすがに思い出すようになる ことだという。これを聞いた王子は、いくらほかにたくさんのバラがあろうとも、自分が美しいと思い精一杯の世話をしたバラはやはり愛おしく、自分にとって 一番のバラなのだと悟る。
キツネと別れるときになり、王子は自分がキツネと「仲良く」なっていたことに気付く。別れの悲しさを前に「相手を悲しくさせるのなら、仲良くなんか ならなければ良かった」と思う王子に、「黄色く色づく麦畑を見て、王子の美しい金髪を思い出せるなら、仲良くなった事は決して無駄なこと、悪い事ではな かった」とキツネは答える。別れ際、王子は「大切なものは、目に見えない」という「秘密」をキツネから教えられる。』



「おとなってほんとにへんなものだなぁ」と王子さまは訪れた小惑星を旅立つ時に呟く。
この物語は大人になって忘れてしまったものを思い出させるような話であると思う。

「大切なものは、目には見えない」というセリフが度々出てくるが、確かにそうだと思う。
「~が大切」と世間で言われていたとしても、結局は自分の中でそれが本当に大切なことなのかを判断することになる。
本当に大切なことは人から何と言われようが自分の中に大切に持っておくべきだ。
でなければ後々本当に大切なものって何だったんだろうと悩むことになる。
目に見えない大切なことが分かる人は分かってくれるし、分からない人は目に見えるものの大切さを主張しているに過ぎないのだから、分からない人に何を言われてもある程度は大丈夫な強さを持つことが出来るだろう。

逆に、危険は目に見えるっていう存在が、王子さまの星のパオパブの木や火山なのではないかと思う。
パオパブの木は種から芽が出てほったらかしにしておくと、星じゅうに根をはって星を破裂させてしまう。火山はすす払いを怠ってしまえば噴火する。

「ハインリッヒの法則」というものがあって、一つの重大事故の背景には29の軽微な事故があり、その背景には300の異状が存在するというもの。
目に見える危険をほったらかしにしておくと、何か重大なことが起こるというのもこの法則から納得がいく。
危ないことって直感的に何となく分かってしまうものだ。そういうものを見逃さないようにしないといけない。
大人になると危険が見えるようになっても、忙しくてまだまだ大丈夫と見過ごしてしまいがちかもしれない。

この物語で王子さまが言っていることを考えられるようになると生活が微妙に楽しめるようになるんじゃないかな。
と同時に現実や大人に対しての疑問も芽生えてくるけれど、そういうことを考え出すと引きこもって星ばかり眺めてしまうので、程々のバランスが大事。笑

彼氏が喧嘩をするとホワイトボードに..

『彼氏と口論になると 彼氏はまず要点をまとめようとホワイトボードなどに喧嘩の原因 お互いの要求を書き どこが妥協点か?というのを問います。
 そのホワイトボードによると7:3くらいで私に妥協してるのですがまったく納得できません!ですが反論もできないです。何か良い知恵をお願いします 』

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0215/295104.htm?g=04

これ実に面白い。笑

まぁこんなことに使わなくとも、ホワイトボードはスケジュールとか大切なことを忘れないよう書いとく為に欲しい。
まぁ非常事態が発生したら「ホワイトボード持ってこようか?」でちょっと解決。笑

まぁ一番は「小町の人生の先輩のオバちゃん達に聞いてみる?」かも。笑
日常生活において発生した問題で、当事者同士の話し合いで解決しなければ第三者を間に入れて話し合うのは世の中の常。そこで満を持して小町さんの登場。裁判がはじまるよ!笑

オバちゃんのホンネはスゴいなぁ。トピ主は共感を得たくて書き込んだのだろうか。
がんばってね~とか、かわいいとか、お幸せに~などという言葉に、もの凄いどす黒い邪気を感じる…笑

「逆襲のシャア」

シャアは地球環境を汚染し続ける人類を粛清するため、ネオ・ジオンを率いて地球に小惑星を落とそうとする。
これを阻止しようとするアムロとの最終決戦が行われる。

シャアとしては「人類が絶対に戦争を繰り返さないべきだと確信したのである!それがアクシズを地球に落とす真の目的である」と、言っていることは立派だが行動があまりにも乱暴過ぎた。
仮に諸悪の根源である地球をリセットしたとしても、宇宙でまた争いが起こることになるだろう。

人類は歴史的に見て、争いを繰り返してきた。それはこれからも永遠に終わることはないと思う。
しかし人類は滅びることなくここまで繁栄し続けてきた。人類は腐るところまで腐るが、しっかりと自浄作用というものを持っているのだ。

そういった人類の希望をアムロは信じているように思う。
Zガンダムで復活したアムロは今回はシャアよりもまともだ。
シャアはこの映画ではロリコンとまで言われて落ちぶれたもんだ。
戦うしか能がない人の結末とはこうなってしまうのだろう。

だからアムロのような信じる心や優しさが必要なのかもしれない。
まぁZでの引きこもり期間は無駄じゃなかったんだろうな。

機動戦士Zガンダム

Zガンダムは前作の機動戦士ガンダムから数年経った設定だと思う。
シャアがいい歳になっていたりするので前作と比べてますますシブい雰囲気の作品。
今回はシャアが主人公のカミーユ達と行動を共にして出番が増えているのが嬉しい。

主人公のカミーユはキレやすい子どもで、自分の名前をバカにした相手を殴り、シャアさえも殴る凶暴さを持つが、本質的には賢い優しい子だ。
カミーユは皆で理解しあって仲良く暮らすことを望み、最後まで人と分かり合おうとし続けた。しかし結局人と人とは分かり合えない。そして精神崩壊を起こした。救いようのない話である。笑

映画版ではラストが変更されてカミーユが精神崩壊を起こさない。
結局全ての人とは分かり合えないんだけど、恋人のファ・ユイリィという自分を分かってくれる人が側にいてくれたことで精神の安定を保つことが出来た。
分かり合えない人とのすれ違いや別れを繰り返すのは当然のことだ。だからそれをストレスとして蓄積せずに糧として学んでいき、分かり合える人を大切にするために使う…ってなことかな。難しい。


アムロは前回の戦争で精神的な傷を負い、引きこもり状態。
最初に見た時はアムロかっこわりぃと思ったけれど、なんか親近感が持てる。笑
そんなアムロを立ち直らせたのがベルトーチカという自己中女。
この人も最初とイメージが変わった人。アムロもこんな女が好きなのか~とか思ったり(笑)。だけどアムロを立ち直らせた功績は大きい。
結局、男は女に動かされているのかな。笑

シャアはベルトーチカに「戦争以外の世界では生きていけない人じゃない?あの人には平和なインテリジェンスを感じないわ」と評される。笑
確かにそうなのかもしれない。これが「逆襲のシャア」という作品に繋がっていくんだろう。


それとこの作品の主題歌とBGMは最高。森口博子ってこんなに歌が上手かったんだ。笑

機動戦士ガンダム

ガンダムが凄いのは、戦争に巻き込まれる民間人をリアルに描いていること。
主人公のアムロの両親が出る回だったり民間人が生活の為にスパイになるシーンなどは見ていて心が痛くなる。
古典的名作として今後も残されていく作品だろう。

アムロも多少は裕福な家庭の無職のメカ・コンピューターオタクでコミュニケーションが苦手な青年だったりするので、どこかしら親近感が湧くかもしれない。

アムロは民間人ながら現地徴用兵のような形で軍に入りガンダムを操縦する。
ちょっとばかり上手く操縦できたばっかりにガンダムを操縦することや軍の規則を強制される。
逃げ出すことは軍の機密を知ってしまったからには不可能。戦い続けるしかない。

こうなってしまえば優柔不断になったり弱気になってしまうのは当然なのだが、TVなどでアムロが登場する時は優柔不断な面が強調されて誤解を与えているようだ。

軍というのは社会というものを少なからず象徴しているのかもしれない。
社会に出て組織に所属する時の戸惑いや葛藤のようなものをアムロ達は経験していく。
理不尽な命令や傲慢な上司…それに僕らは従っていくしかない。

しかしホワイトベースという戦艦の艦長のブライトのように厳しい人でないと計画は実行できないだろうな。
ミライさんのような艦長の立場を理解してくれる母性を持った人がいればいいんだけど。笑

シャアという人物は最初はアムロより強いんだけど、後半からアムロの成長に圧倒されていく。
後半やられっぱなしなんだけどカッコいい敵役なんてあまりいないから貴重な存在かな。
シャアは次のZガンダムの方が仮面を付けてないから断然カッコいい気がする。笑

「それでも恋するバルセロナ」

レベッカ・ホールとスカーレット・ヨハンソンだけでも十分だとは思うけれども、ペネロペ・クルスが登場すると他の女優は普通に見えてしまう。彼女の存在感は圧倒的。キャラも。笑

彼女の映画の中のキャラで象徴的なのは、男性1人女性2人の暮らしに満足し、ペネロペ演じるマリアではないもう一人の女性が生活に違和感を感じて抜けようとすると、マリアは「あなたは欲求不満の塊のクズ」と浴びせる。笑

愛とは何か?ということを考えさせる映画である。日本人にはちょっと難しいし日本で同じようなことをすれば間違いなく変な目で見られる。笑
まぁあの生活を長く続けようとしても無理があると思うが。

しかしハビエル・バルデム演じるアントニオの口の上手さには舌を巻く。そしてテクニックもあるらしい。笑

結局、男なんて口が上手くてテクニックがあればそれでいいんじゃんって感じがした。笑

「ラースと、その彼女」

人と接するのが苦手なある男性が、女性の”人形”に恋をしてしまう話。
女性の人形というのは○○○ワイフや○○ドールと言われるもの。作品の中にはそんなシーンはないのでご安心下さい。笑

排他的な社会の中で、周りにいる人々がこのように接することが出来ればと思うと素敵だ。
この映画は理想の中の世界で、現実ではこのようにいかないだろう。

彼の頭の中では彼女は生きている。意思の疎通や言葉が交わされているのだろう。
これは「魔女の宅急便」のキキとジジの関係にも似ている気がする。

人形が相手とはいえ、恋をしているラースは実に生き生きとしている。出来ればこの関係を壊さない方が良い気もする。
そんな時に周りの目を気にせず、暖かく見守ってあげることが僕らには出来るだろうか。

彼が生身の人間と関わっていく温かさを感じた時、その人形の彼女は役目を終える。
あの人形の存在には彼にとってしっかりと意味があった。
そういう意味を持ったものがまだ色々とあって、それを取り上げるようなことはするべきではないし、同時に生身の人間と関わっていくトレーニングを重ねていく必要性も感じた。
       

…蛇足ですが、今はネットでオーダーメイドの好きなお人形さんの彼女ができる時代なんですね。笑

George Harrison / All Those Years Ago

http://bbs.avi.jp/bbs_th.php?kid=211393&tid=8801310&mode=&br=pc&s=

Shouting all about love
僕は愛について叫んでいる
While they treated you like a dog
彼らは君をまるで犬のように扱った
When you were the one who had made it so clear
君はすべてをはっきりさせたね
All those years ago
あの過ぎ去りし日々

Talking all about how to give
僕は施しについて話している
They don't act with much honesty
彼らの行動には誠実さなんてない
But you point the way to the truth when you say
君の言葉は真実を突いていたよ 君は言ったね
All you need is love
愛こそはすべて

Living with good and bad
人生 いいことも悪いこともある
I always looked up to you
僕はいつも君を見上げていたよ
Now we're left cold and sad
今 僕らは寒さと悲しみの中にいる
By someone the devil's best friend
悪魔の親友である誰かの手によって
Someone who offended all
すべては台無しにされてしまった

We're living in a bad dream
僕らは悪夢の中に生きている
They've forgotten all about mankind
彼らは人間性を忘れてしまった
And you were the one they backed up to the wall
そして連中は君を壁に追いつめてしまった
All those years ago
あの過ぎ去りし日々
You were the one who Imagined it all
君はすべてを想像していたね
All those years ago
あの過ぎ去りし日々

Deep in the darkest night
深い闇に閉ざされた夜
I send out a prayer to you
君に祈りを捧げたよ
Now in the world of light
そして今 光る世界の中で
Where the spirit free of the lies
僕たちが蔑すんだこと すべてから 
And all else that we despised
魂を解き放つんだ


They've forgotten all about God
彼らは神を忘れている
He's the only reason we exist
彼こそ 僕らが存在する証拠
Yet you were the one that they said was so weird
あの頃 君は変わった奴だと言われていたね
All those years ago
あの過ぎ去りし日々
You said it all though not many had ears
たとえ耳を傾ける人は少なかろうと君は語った
All those years ago
あの過ぎ去りし日々
You had control of our smiles and our tears
君は僕たちの笑顔も涙もすべてコントロールしていたよ
All those years ago 
あの過ぎ去りし日々

最新トレンド☆チェックチェック!

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84%EF%BC%88%E7%AC%91%EF%BC%89


スイーツ(笑) パスタ(笑) 自分へのご褒美(笑) コスメ(笑) ランチ(笑) イタリアンでランチ(笑) セレブ(笑)
ダイエット(笑) エステ(笑) マイナスイオン(笑) デトックス(笑) ピラティス(笑) ホットヨガ(笑)
女性の鬱(笑) プチうつ(笑) アロマ(笑) アロマニア(笑) ロハス(笑) スローライフ(笑) スローフード(笑)
酸素バー(笑) 岩盤浴(笑) 骨盤体操(笑) 納豆で血液サラサラ(笑) 朝バナナ(笑) コラーゲンたっぷり(笑)
保湿成分配合(笑) ダメージヘア(笑) ○○ダイエット(笑) 
さぁ自分磨きがんばろう!(笑) ナチュラルスイーツ(笑) くつろぎインテリア(笑) エコ替え(笑)
デキる女性(笑) 自立した大人の女性(笑) 上品レディ世界の住人(笑) アラサー(笑) アラフォー(笑)
おひとりさま(笑) 見た目年齢(笑) 女ヂカラ(笑) 女子力(笑) 常に上目遣い(笑) 愛され上手(笑) 
ツンデレ系でカレの気を引いちゃえ!(笑) キャンパスデビュー(笑) 恋愛体質(笑) 艶女(笑)←アデージョ(笑)
恋の引力(笑) 新定番(ニュースタンダード)ヒロイン(笑) ワーキングビューティー(笑) ハンサムビューティー(笑)
セレビッチ(笑) キッチュなサーフガール(笑) ガイタメジェンヌ(笑) ハニートラップ(笑) 自分らしさを演出(笑)
等身大の自分(笑) そんな彼女の普段の顔(笑) Wハッピー婚(笑) ちょいワルマタニティー(笑)
ビビッド(笑) パステルカラー(笑) フルーツカラー(笑) ビタミンカラー(笑) 春色フルーツカラー配色レッスン(笑)
専用コスメ(笑) 春色カラー(笑) 夏色コスメ(笑) 秋色ファンデ(笑) 小悪魔メイク(笑) フェミニン(笑)
モテカワ(笑) キャリモテ(笑) ラグジュアリー(笑) 王道スタイル(笑) ガーリッシュ(笑)
ハッピースピリチュアルメイクアップアドバイザー(笑) 美肌のカリスマ(笑) ぷっくリップ(笑) 必殺ぷっくりリップ(笑)
ふわゆるカール(笑) ふわモテカール(笑) デキる女風(笑) ワザあり!下着(笑) 着回しトップレス(笑)
高級ブランドショップ(笑) アメニティライフ(笑) レディースプラン(笑) 隠れ家的お店(笑) エキナカ(笑)
アダルトなショットバー(笑) パワースポット(笑) くつろぎの温泉宿(笑) 女だけで、楽しむ。(笑)
語学留学(笑) 流行にキャッチアップ(笑) 流行予報、出ています(笑) マイブーム(笑) 若い女性に人気(笑)
ハリウッドスターにも大人気(笑) キラキラ小物(笑) 詰め放題(笑) シナモン(笑) かわいい(笑) 癒し系(笑)
ゆるキャラ(笑) Lady nanoty(笑) ヤバイ(笑) キテる(笑) ほっこり(笑) ほっくり(笑) もっちり(笑) もちもち(笑)
ハグ(笑) 思い切って残業(笑) 真似したい総決算(笑) がんばった自分へのご褒美(笑) がんばれ私!(笑) 
ハートフルストーリー(笑) ケータイ小説(笑) 恋空(笑) エッセイ漫画(笑) 韓流(笑) 韓国ドラマ(笑) 
ジャニーズ(笑) スイーツ(笑)大河(笑) 篤姫(笑) トレンディー大河(笑) イケメンパラダイス大河(笑)
天地人(笑) 戦国時代が女性の間で大ブーム(笑) レキジョ(笑) 歴女(笑) 歴ドル(笑) 
30代女子(笑) 大人女子(笑) ヲタージョ(笑) おやすみ、マンモス。(笑) 森ガール(笑) 優雅な週末(笑)
○○男子(笑) プチ○○(笑) ○○脳(笑) ○○カワ(笑)モテ○○(笑) ○○をプロデュース(笑)
婚活(笑) 離活(笑) 熟婚(笑) 男の子牧場(笑) 草食系男子(笑) 結婚力(笑) カツマー(笑) 断る力(笑)
作ってあげたい彼ごはん(笑) カワイイはつくれる(笑)


…男性版もあった。笑

勝ち組(笑) ロック(笑) 自分次第(笑) 自分を鍛える(笑) 自己管理(笑) 少年の心(笑) 全力少年(笑)
男の手料理(笑) 本格カレー(笑) 黒生(笑) 無糖ブラック(笑) ホルモン(笑) 吉野家(笑)
俺ラーメンにはちょっとうるさいよ?(笑) 朝カレー(笑) お袋の味(笑)
オトコ香る(笑) 眼鏡男子(笑) 趣味の時間(笑) アウトドア(笑) 流行に捕らわれない(笑) 野風増(笑)
自分の世界(笑) 元気だして行こう(笑) メンズエステ(笑) メンズコスメ(笑) 細身のシルエット(笑) 
スーツはVゾーンで勝負(笑) 男物ブラジャー(笑) ベルト見せ(笑) モテヒゲ(笑) 腰パン(笑)
シルバーアクセ(笑) クロムハーツ(笑) 無造作ヘアー(笑) ヴィンテージ(笑) 古着(笑)
ささやかな楽しみ(笑) 趣味には金をかける(笑) 洋楽(笑) クラシック(笑) バイク雑誌(笑)
甘え上手(笑) アットホームパパ(笑) 初恋の君(笑) 浪漫(笑) 文学青年(笑) A-BOY(笑)
ちょいワル親父(笑) ちょいワルオヤジ(笑) 艶男(笑)←アディオス(笑) そんな彼の意外な素顔(笑)
大人買い(笑) がっつり系(笑) がっつり(笑) ジャズバー(笑) オレ流(笑) 野郎友達(笑) マブダチ(笑)
ビジネス成功の秘訣(笑) 戦いは男の仕事(笑) 負けられない戦い(笑) 企業戦士(笑) デキる男(笑) 戦う男(笑)
サクセス(笑) 産経エクスプレス(笑) 朝の一服(笑) オヤジバンド(笑) 夢を諦めない(笑)
プライベートは大切にしたい(笑) ジム通い(笑) 寝たきり(笑) 週末は仲間とフットサル(笑)
孤独な一匹狼(笑) アウトロー(笑) 自分探しの旅(笑) 社会の歯車にはならないぜ!(笑)
隠れ家的呑み屋(笑) 行きつけのバー(笑) 男の隠れ家(笑) 書斎(笑) 室内プラネタリウム(笑) 
自宅にワインセラー(笑) ウッドデッキ(笑) 一味違うビジネススキル(笑) ライフハック(笑)
漢気(笑) 男らしい態度(笑) ヒロイズム(笑) 黙って俺について来い(笑) 男の生き様(笑) 兄貴(笑)
日本男児(笑) 時代おくれ(笑) 男の美学(笑) 亭主関白(笑) 女は三歩下がってついてこい(笑)
独身貴族(笑) 男は40過ぎてから(笑) 誰にも真似出来ない自分(笑) 俺が変われば世界も変わる(笑) 
昔はヤンチャしてました(笑) 盗んだバイクで走り出す(笑) 学生時代に自転車で日本一週旅行を達成(笑)
ついてこれる奴だけついて来い(笑) 河島英五(笑) 家制度(笑) 武勇伝(笑) やらないか(笑)
飲み会からすべてが始まる(笑) 絶対ヤレる(笑) 浮気は男の甲斐性(笑) セックス(笑) 中出し(笑)
ストレス社会で働くあなたに(笑) オトナの余裕(笑) 立ち飲み(笑) モテリーマン(笑)
何もない日のプレゼント(笑) 小僧以上、オヤジ未満(笑) 細マッチョ(笑) 草食男子(笑) オバマ旋風(笑) 
Yes we can(笑) 政権交代(笑)


…流行とは頭の痛くなるものです。笑
 「カワイイはつくれる」とか、遂になりふり構わないようになってきたな。笑

George Harrison / All Things Must Pass

http://www007.upp.so-net.ne.jp/mizutami/lyrics.html

毎朝天気が良いわけじゃないし、
永遠に天気が悪いなんてこともない。
僕は君を愛しているけれど、
君の心が離れていってもまったく気がつかない。
いつまでも心が落ち込んでいることもない。

総ては移ろい行くものさ。
総ての事柄は、彼方へと過ぎ去っていく。

毎日、空が夕焼けに赤く染まるわけじゃないし、
落ち込んだ心に張り詰める黒雲も
いつか吹き飛ばされる。
結局、僕が人を愛したり、愛さなくなったりするのも、
すべては一時的な感情に過ぎないんだ。

総ては移ろい行くものさ。
人生に抱いた夢も理想も、
いつまでも続くものじゃない。
だからこそ、僕は僕の行くべき道を
いつまでも見失わないようにしなくちゃいけないんだ。

どんなに夜が暗闇に覆われようとも、
それは朝になると跡形も無く消え去ってしまう。
素敵な気分で目覚めれば、
朝日はいつにも増して眩しい光を投げかけてくれる。
すべてが永遠に続くわけもない。

総ては移ろい行くものさ。
総ての事柄は、彼方へと過ぎ去っていく。

総ては移ろい行くものさ。
総ての事柄は、彼方へと過ぎ去っていく。

総ては移ろい行くものさ。
総ての事柄は、彼方へと過ぎ去っていく・・・

「崖の上のポニョ」

僕はジブリの映画が好きなので上映当時、映画館に観に行きました。笑
映画館は親子連れでいっぱい。

観た感想は、不思議な映画だな~と思った。意味はよく分かんない。子どもが観て分かるのか。笑
ただ、ポニョやそーすけの子どもの描写の可愛らしさはさすがだな~と思った。

ポニョは~を象徴していて…といった解釈を付けることは幾らでも可能であると思うし、そういう見方をしてみるのも面白い。

ネットでは久美子=リサ=トキといった興味深い推測や、久石譲さんの言葉で「死後の世界、輪廻(りんね)、魂の不滅など哲学的なテーマを投げかけている」というものもある。

まぁ楽しみ方は人それぞれで難しい解釈を付ける必要はないけど、何も考えないで観ても純粋に笑ったり感動したりできる奥の深い作品なんじゃないかなぁと思います。のちのち評価されてくる類の作品でしょう。

http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-25.html

福山雅治 / 道標

http://www.youtube.com/watch?v=nofGuqrioQg

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND78632/index.html

わたしは その手が好きです
ただ毎日をまっすぐ生きて
わたしたちを育て旅立たせてくれた
あなたの その手が好きです

雨に打たれても土に触って
ひとつひとつ種を蒔く背中は
諦めた夢もきっとあるでしょう
だけど わたしには笑顔で…

愛に出逢い 愛を信じ 愛にやぶれて
愛を憎み 愛で赦し また愛を知る
風に吹かれ 迷いゆれて 生きるこの道

あなたの笑顔 それは道標

わたしは この海が好きです
この弓形に続く線路の
あなたが生まれ育った海に来ると
後悔が軽くなる気がして

傷もためらわず 痛みもかまわず
「勝つこと」ただそれだけが正義と
壊れてもまだ 走り続けるわたしにも
あなたは やさしく…

人に出逢い 人を信じ 人にやぶれて
人を憎み 人を赦し また人を知る
風に吹かれ 泣いて笑い 生きるこの道

あなたの笑顔 それは道標
風に吹かれて 走っています
あなたがくれた この生命の道を

わたしは この手が好きです
ほら あなたによく似ている
わたしたちを育て旅立っていった
あなたの その手が好きです




youtubeのコメント欄に「将来音楽の教科書に載りそうなくらい、すばらしい曲」とあるが、正にその通り。
この曲は知らない人が多いんだけど、教科書に載って大衆化するのも複雑な気分。笑

朝青龍引退

朝青龍が不祥事で引退を発表した。
数々の問題を起こしながらも、ヒールとして相撲界を盛り上げた功績もある。
正直寂しい気もするが、今回はシャレにならなかった。

発言や素行の悪さは本人の気の弱さを表しているのだと思う。
横綱の品格という言葉があるが、現役力士のトップとして心技体の心の部分を引き締めていく必要があったのかもしれない。
しかし横綱の重圧やストレスからか、限界がきたのだろうと思う。

横綱の品格として力士を縛り付けてしまうと、スポーツとして若者が相撲に取り組む魅力が小さくなってしまうかもしれない。
伝統ある日本の国技としての相撲は大切にしなければならないと思うが、品格うんぬんを唱えても若者にはピンと来ず、相撲人気を復活させるには至らないだろう。

Bryan Adams / (Everything I Do) I Do It For You

http://udzu.blog123.fc2.com/blog-entry-90.html

僕の目を見て - 分るだろう
僕にとって君がどんなに大切か
自分の心を探ってごらん 心のそこを見つめてごらん
そこに僕がいたなら もう探すことはない

無駄なことだなんて言うな
命を懸けるほどのことではないなんて言わせない
分っているだろう 本当なんだ
僕のやることは - すべて君のためなんだ

心の中を覗いてごらん - きっと分るから
隠すものなんて何もない
ありのままの僕を受け入れて - 僕の命を受け取って
全てを捧げるつもりだ - 命をも捨てるつもりだ

戦う価値がないなんて言うな
止められないんだ - 望むものは何もない
分かっているだろう
僕のやることは - すべて君のためなんだ

君の愛に及ぶものは他にない
誰もより深い愛情を注いでくれる人はいない
君がいなければ そこは虚しい空間
いつでも - いつまでも

戦う価値がないなんて言うな
止められないんだ - 望むものは何もない
君のために戦おう - 君のためなら死をもいとわない
君のために危ない橋も渡ろう - そう 君のためなら死をもいとわない

分かっているだろう
僕のやることは - すべて君のためなんだ

悪口ばかり言う人

人の悪口ばかり言う人がいる。
もちろん自分の中に溜め込んでいるのは精神安定上良くないので、悪口の相手と関わりのない人や仲の良い人に聞いてもらうことも必要だ。

だけどあまりにも悪口が多すぎる。しかも自分の身近にいる人に対しての悪口だ。
自分にも言ってんのかな~と思われるものもいくつかある。

そして自虐的なことばっかり言うので何て返していいのか困る。
自分が何を言っても相手が悪く取るような気がするので恐くて何も言えない。
「そんなことないですよ~」とか「○○さんのこういうとこいいと思います」とか言ってもあんまり効果はない。
「そんなこと思ってないだろ」というように悪く取られているような気がする。

こういうことを他の人に相談したら「適当にサラッと流したらいい」と言うけれど、こういう風に上手く立ち回れる人は尊敬するなぁ。自分はそんなに器用に出来ない。
人に「あの人と接するのは難しい」と相談するのはある意味では悪口なのかもしれないし、こういうことを人に言ったり聞いたりはしたくない。

悪口って言うのは言っている時はスッキリするかもしれないけれど、結局自分に返ってくるものだと思う。
「悪口ばかり言っている」という印象が一度付いてしまうと、その印象を消し去るのは難しい。

その悪口を言っている人は、見下している人を味方に付けるから一見すれば人が集まっているように見えるが、恐いから逆らわないようにしているだけなんじゃないかな。
権力を持っていて見下せなくて自分に意見を言ってくるような人や、敵でも味方でもないような人に対しては悪口を言って、自分に集まっている人に聞かせて印象を悪くさせる。
純粋な人は悪口を信じてしまったりして結局その人も悪口を言う人になってしまったりする。

自分はどちらかに付いて敵味方を区別したくないから孤立してしまう立場かもしれない。
両方にバランスを取って接しているつもりだが、それはやはり厳しいから結局どちらかに付くべきだろう。
悪口ばかり言っている人は権力に逆らう立場だから、その場からいずれ消えていく運命で情が入るが、優しくすると付け込まれる。
人間社会も弱肉強食だから、やっぱり権力に逆らわないようにした方がいいんだろうな。
悪口が度を越せば人が離れていくし、その時期までは立場を明確にしない方がいいだろう。

人間関係は難しい。

みにくいアヒルの子

人間はコンプレックスやを抱きやすい生き物で、そのコンプレックスが人と人との壁を作っていると思う。
結局同じようなコンプレックスを持っている者同士が集まり、層を作る。

外国では階級社会が割とはっきりしていると言われるが、日本ではそれが目に付きにくい。
それがはっきりと表れ出すのは義務教育を終えるあたりだろうか。日本でも確かにあるんじゃないかと思う。

「格差社会」とかなんとかマスコミは言っているが、見えにくかったものがはっきりしてきただけだろう。
発展途上国だった日本が先進国と肩を並べるまでに成長していく時、多くの国民がより豊かになった。
「一億総中流」と言われた時代に多くの国民の生活水準が上がったが、経済成長の勢いが鈍くなったことでまた格差が戻っただけ。

そして生まれた時からその人の運命はある程度決まってくるんじゃないかと思う。
頑張れば”ある程度”の修正は効くし、劇的に変化を遂げることもあるが、劇的な変化というものは生き物に例えればあくまで突然変異的なものだと思う。

人間は育った環境に自分で思うよりもかなりの影響を受ける。「あの人のようになりたくはない」と思っていても何かしらの影響を受けて、第三者から見たらそっくりだったりする。
生まれたばかりの頃のステータスはどんぐりの背比べでも、育った環境によって伸びるものは伸び、伸びないものは伸びない。
そこで伸びないものはコンプレックスとして残っていくんだろう。

それと自分が今いる環境は自分に合わないと思ったら抜け出していくなり、人間関係を一新した方がいいんじゃないかと思う。
忘れていたような所に教訓があった。あなたは白鳥かもしれないよ。

『アヒルの 群の中で生まれたひな鳥が、他のアヒルの子に似ていないからという理由でいじめられる。アヒルの親は七面鳥のひなかもしれないと判断した。
周りのアヒルか らあまり辛く当たられるので逃げだし、他のところでやはり醜いといじめられながら一冬を過ごす。生きることに疲れ切ったひな鳥は、殺してもらおうと白鳥の 住む水地に行く。いつの間にやら大人になっていたひな鳥はそこで初めて、自分はアヒルではなく美しい白鳥であったことに気付く。

この物語は、役者やオペラ歌手を目指していたが、なかなか芽が出なかったアンデルセン自身を投影しているといわれている。』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%81%84%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%AD%90

…まぁ白鳥の群れに入ったとしても、白鳥の中の序列は当然あるんだろうけど。

Bryan Adams / Have You Ever Really Loved A Woman

http://www.geocities.jp/buyer02jp/bryan-adams/really-loved.html

本当に女を愛するためには
彼女を理解するためには
奥深くにあるものを知らなきゃダメだ
思いのすべてに耳を傾け、夢のすべてを見るんだ
彼女が飛びたいときに、彼女に翼を与えろ
彼女の腕の中で、自分が無力であることに気づいたとき
本当に女を愛していることが分かるのさ

女を愛するときは
彼女が本当に必要だということを彼女に告げるんだ
女を愛するときは
彼女がかけがえのない人だということを彼女に告げるんだ
彼女は必要としている
「永遠に続くよ」と言ってくれる人を
だから教えてくれよ。これまで本当に
本当に、本当に
女を愛したことはあるかい?

本当に女を愛するためには
彼女に抱きしめてもらうためには
彼女がどれくらい触れてもらいたいと思っているのかが分かるまで
彼女を吸い込むんだ
そして本当に彼女を味わうんだ
彼女がお前の血の中に入ったことを感じられるまで
彼女の目の中に、まだ生まれていないお前の子供達を見つけたとき
お前は本当に女を愛していることが分かるのさ

女を愛するときは
彼女が本当に必要だということを彼女に告げるんだ
女を愛するときは
彼女がかけがえのない人だということを告げるんだ
彼女は必要としている
「ずっと一緒にいるよ」と言ってくれる人を
だから教えてくれよ。これまで本当に
本当に、本当に女を愛したことはあるかい?

彼女に信頼を与えるんだ
きつく抱きしめて
優しさも少しね
彼女と誠実に付き合えよ
彼女はお前のために、そこにいてくれるだろう
お前の面倒をよく見てくれるだろう
(お前の女を愛さなきゃ本当にダメだよ)(そうさ)
彼女の腕の中で、自分が無力であることに気づいたとき
お前は本当に女を愛していることが分かるのさ

女を愛するときは
彼女が本当に必要だということを彼女に告げるんだ
女を愛するときは
彼女がかけがえのない人だということを彼女に告げるんだ
彼女は必要としている
「永遠に続くよ」と言ってくれる人を

だから教えてくれよ。これまで本当に
本当に、本当に女を愛したことはあるかい?
教えてくれよ。これまで本当に
本当に、本当に女を愛したことはあるかい?
教えてくれよ。これまで本当に
本当に、本当に女を愛したことはあるかい?

Suzanne Vega / Luka

http://blogs.yahoo.co.jp/hotel_zihuatanejo/19329342.html

僕の名前はルカ
2階に住んでいるんだ。
上の階だよ。
僕のこと、見たことがあるでしょ。

夜中遅くに、何か聞こえたら、
そう、ちょっとしたもめ事や、争い事が聞こえたら、
何かあったの、って聞かないでね。

僕が不器用なせいだと思うんだ。
あまり大声では話さないようにするよ。
僕がちょっと変わっているからだと思うんだ。
あまり自身あり気に振る舞わないようにするよ。

あの人たち、泣くまでひっぱたくんだ。
そのあと、理由を聞いちゃいけないんだ。
もうこれ以上、言っちゃいけないんだよ。
これ以上は言わない。

僕は大丈夫だよ。
もし、僕が言いそうなことを尋ねるんだったら、
僕はドアを開けて部屋に戻るよ。
とにかく、僕には関わらないでね。
何も壊されないで、何も投げられないで
1人でいたいんだ。
大丈夫、って聞かないでね。
何も聞かないでね。

■訳者のコメント
 My name is Lukaで始まる、サビより歌い出しが印象的なこの曲。87年、スザンヌ・ヴェガというシンガーソングライターのヒット曲です。
当時のニューヨークで問題となり始めた子どもの虐待を題材にしています。子どもの虐待、というと、最近の出来事の様な気がしますが、もう80年代から起こっていたのです。

ルカという男の子の目から、暴力を振るわれている様子が描かれています。
外に助けを求める、というのではなく、暴力を振るう親の元に戻っていくというストーリーが、さらに悲しさを増します。暴力は表には出ず、子どもの心に深い傷を与え続けます。

 歌詞の内容は重いのに、メロディは軽やか、と言うアンバランスさが特徴のこの曲。当時はかなり話題となり、アルバムもそこそこヒットしました。当時は、現代吟遊詩人という印象でしたが、最近はBlue Note Recordsと契約して、jazz系に進んでいるようですね。

龍馬伝・その2

龍馬伝の視聴率は上がってきているみたいだ。
大体は初回が高くてだんだん下がっていくものだとは思うけれど、知れば知るほど知らないうちにハマっていく福山ワールドのよう。笑

第5回のテーマは「黒船と剣」。
黒船というのは歴史あるものを脅かす象徴として現代でも使われる。
何かと変化の激しい現代では黒船のようなものはいつでも来ているのだろう。

龍馬は剣術の限界を感じ、このまま続けていいものか悩む。
何か新しいことを始めなければならないとも感じるが、何をして良いのか分からない。
親近感を感じるような悩みだが、全てはここから始まったのだろう。
しかし彼がこれから取る行動は僕らとはスケールが違うんだろうけれど。

千葉重太郎を演じる渡辺いっけいは「ガリレオ」にも出ていたけれど、真剣な演技をしていても「ガリレオ」のイメージがフラッシュバックして笑ってしまう。笑

貫地谷しほりという女優さんは控えめな感じが広末よりもタイプ。笑
時代劇に出る女優さんは素顔に近いんだろうけれど、そういう顔が小中学校時代の女子を彷彿とさせて良い。
…って何をこんなとこで発表してるんだか。べ、別にロリコンじゃないんだからねっ!笑
プロフィール

Johnny

Author:Johnny
I guess you could say that freaks are my heroes.
「はみ出し者が、僕のヒーローなのかもしれない」

by Johnny Depp

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
Flashリバーシ
星が見える名言集100
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード