Mr.Children / one two three

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND15661/index.html

「戦闘服よりはブレザーがよく似合う」
浴びせられた最終の嫌みが胸をえぐる
君の目からすれば いかにもステレオタイプの半端者だっただろう

高らかな望みは のっけから持ってない
でも だからといって将来を諦める気もない
ぬるま湯の冥利と分別を知った者特有の
もろく 鈍く 持て余す ほろ苦い悲しみ

客寄せ用の無数の風船が
気圧に逆らって散っていった
破裂寸前の自分の心境を それとダブらせてみたりして

僕ならいつも冗談めかしてたりするけれど
ずっと ずっと 考えているんだ
その場しのぎで振り回す両手もやがて上昇気流を生むんだ
別の未来へと向くベクトル 寂しくたって
一歩 一歩 踏み出してかなくちゃ
胸の奥で繰り返す秒読み
今 前人未到の未来へ 1. 2. 3 !

要人を乗っけた黒光りの車
間近で鳴らすクラクションに老人はたじろぐ
いろんな人いるなぁ 僕は君のことを思い出してた 横断歩道

目の前のリングが有刺鉄線でも
そこに立つチャンスをそっと狙ってるんだよ
逆転勝ちをしてる光景を目に浮かべ ニヤリ
いつか君に見せよう 戦闘服のカウントスリー

薄暗がりで僕が見ていた一筋の光りに手をやって
世にも奇妙な力手に入れる
なんてある訳が無いけれど

ビデオに撮った「ショーシャンクの空に」見てからは
もっと もっと 確信に近いな
暗闇で振り回す両手もやがて上昇気流を生むんだ
大人になりきれなくて逆恨みしたけれど
うんと うんと 感謝しているんだ
愛しき人よ 君に幸あるように
もう 後ろなんか見ないぜ 1. 2. 3 !
スポンサーサイト

Mr.Children / Bird Cage

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND15664/index.html

綺麗なはずのすっとした手も
これで見納めかなぁ?
今になっちゃえば名残り惜しく思える

話し合ったって何一つ
分かり合えないけど
終わりにするって答えだけは同じ

あなたの口づけで僕が変われたならいいのに
お互いの両手は自分のことで塞がってる
笑いながら はしゃぎながら
誤魔化してきた 叫び声が
胸の 奥に 響く
重く 重く 重く

間抜けな神様が僕らを
つがいで飼おうとして
狭い鳥篭に入れたなら今頃

絵に描いたような幸せが
訪れていたのかなぁ?
発狂しないで僕ら暮らしていたかなぁ?

あなたの溜め息で
世界が曇るはずないのに
真面目な顔をして悩める女を演じてた
そのプライドを保ちながら
迷いながら 妥協しながら
日毎 愛情は 渇く
孤独 孤独 孤独

明日から僕ら晴れて自由の身だ
鳥篭のドアはもう開いてるんだ
だから 遠く 遠くへ
オアシスの前で力尽きるとしても
明日へと 僕ら飛んでいかなくちゃなんない
ずっと 遠く 遠くへ
蒼い 浅い 昨日を嘆く
やがて 脆く 時が 洗い流していく
甘い記憶
遠く 遠く 遠く
遠く 遠く 遠くへ

○○離れ

『若者の○○離れ』って裏返せば『老人の若者離れ』なんだよな
http://chasoku.blog.shinobi.jp/Entry/1090/
こういう逆の発想は素晴らしいなぁ。
年寄りになってもこういうことに気付かないと同じようなことを言うようになる。


`『今の若者の価値観を全否定して自分達の価値観で「今の若者は~」とレッテル張りしてる
娯楽の多様化や世代間の所得格差や感性の移り変わりをまったく理解しないで若者をまるでエイリアンのごとく扱い悪者に仕立て上げてる

そりゃ老人叩きが始まるわけだよ』

『今は便利な道具があふれかえってるのに不便な昔を引き合いにして「俺が若いころは…」と
まるで非効率こそ素晴らしいみたいな価値観も嫌だ
新しい媒体や技術も叩くし
インターネットなんかその代表格だし今話題のキンドルの話題もそう』

『結局のところ、老人が時代の流れから逸れてってるだけなんだよね』

『お前らがゆとりゆとり言うのと同じ
同レベルですな』

『   r ‐、 
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  若者の○○離れとよく耳にするが、
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  当時群がってたのは今のジジババ共だ!
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  今の若者は、離れるも何も
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |  最初から近づいてすらいないな!
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
|  irー-、 ー ,} |    /     i      
| /   `X´ ヽ    /   入  |』

龍馬伝・その4

ついに龍馬が土佐を脱藩し、シーズン1を終えた。
土佐という地域から開放された龍馬はこれから日本を股にかけて歩き回ることになり、これからの龍馬の活躍はスケールの大きなものとなろう。

シーズン1を見る限り、龍馬伝は坂本龍馬、岩崎弥太郎、武市半平太の三人を軸に展開されているドラマのように見える。

龍馬は想像力豊かで才能ある器用な人物という印象が強かったが、最初から才能があった訳ではなくて、もっと世の中のことや人の気持ちを知りたいと思っていたり、剣術を続けるべきか否かということで悩んだり、このままではいかんとは思いつつもどうしたらいいかと考え悩む様子に親しみを感じるような人物として描かれていた。
考え悩みつつも、彼の取る行動はスケールが違うからすごいなぁと思う。

岩崎弥太郎は貧乏ながらも学問に秀でており、いつか這い上がってやろうという底力を感じた。
いつも龍馬においしいところを持っていかれて「なんでわしだけこんな目に会わんといかんのじゃ!」といつも言っていたような気がする。
それでもへこたれないでそれをバネにして頑張った結果が吉田東洋に認められ、出世していった。
彼が出世して身なりが綺麗になっていくのは弥太郎の気持ちを考えれば嬉しいことなんだけれど、何かさみしい気持ちもある。福山がラジオで言っていたようだけど、彼は神のようだった。笑

武市半平太は普通に道場をやっていた頃は好感の持てる人物だったんだけど、ストーリーが進むにつれて過激に変わっていく。
彼もまた岩崎弥太郎のように龍馬に嫉妬していたんじゃないかな。
龍馬が大きくなっていくにつれて自分もこのままじゃいかんと行動を起こすんだけど、龍馬とは違って攘夷という行動に出た。
武市さんも色々と悩んだようだけど龍馬と違って、悩みぬいた末に自分の行動は正しいと納得しきれないまま行動しているように見える。
まぁ時代の流れで過激なことはやっているけれども、彼と彼に巻き込まれていく人々が一番普通の人なんじゃないかなと思う。

自分の納得した道に進み始めた龍馬と迷走しながら突っ走る武市、そしてどうなる弥太郎!?笑
シーズン2にも期待です。

車の修理

女『車のエンジンがかからないの…』
男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』
男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』
女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』
男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』
男『…ライトは点く?点かない?』
女『○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』
女『え?ごめんよく聞こえなかった』
男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』
女『何で?』
男『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』
女『何の?』
男『え?』
女『ん?』
男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』
女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』
男『いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。』
女『もしかしてちょっと怒ってる?』
男『いや別に怒ってはないけど?』
女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
男『だから怒ってないです』
女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
男『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
女『何が大丈夫なの?』
男『バッテリーの話だったよね?』
女『車でしょ?』
男『ああそう車の話だった』
女『友達との約束の時間にもう間に合いそうにないわ』
男『ライト点いた?』
女『なんの?』
男『車の』
女『あっ 屋根のライトついた』
男『屋根?』
女『聞こえなかった?』
男「・・・いや、聞こえたけど』
女『じゃどうして聞き返すの?』
男『・・・ごめん』
女『ごめんじゃないわよ。急いでいるのに』
男『えっと、屋根って室内灯のこと?』
女『ちょっと待って、友達に電話するから』
男『あ、うん、OK』
女『もしもし、あ、あたし。車壊れちゃってさぁ』

10分後 -

女『うん、そういうわけだから、じゃまた掛けるねー』
男『終わった?』
女『なにが?』
男『・・・いや、いいや。で、室内灯はつ・・・』
女『ちょっと待って、いいやってなに?』
男『は?」
女『あのね、確かに私はあなたに助けてもらっているかもしれないよ』
男『いや、大したことじゃないし・・・』
女『でもね、困っている人を助けるのってフツーじゃない?』
男『・・・』
女『助けてやってるみたいな感じで、いやいいとか馬鹿にしてるの?』
男『・・・ごめん』
女『もういいよ、で?』
男『え?』
女『えじゃないでしょ、早くしてよ、どうすればいいの?』
男『あ、えっと室内灯はついたんだよね?』
女『室内灯?』
男『あ、その、屋根のね』
女『室内灯って何?』
男『あ、いや、その屋根のライトのことね』
女『もういい加減にしてくれる?』
男『えっ』
女『さっきから専門用語ばかり並べ立てて!私は車マニアじゃないの!』
男『…』
女『あんたと違って普通の人なの!なんで分かりやすいように説明しようとしないの?!』
男『ごめん』
女『やる気が無いわけ?』
男『…』
女『いいからもう、こっち来てよ!』
男『あ、いや僕はちょっとこれから』
女『早く来てよね!30分以内!』ガチャン

~40分後~

女『遅いじゃない!』
男『ごめん、で車は』
女『早く見て』
キュルルルルル…、キュルルルル… 男『…ガソリンが…無いみたいだね』
女『ガソリン?じゃあ入れてよ』
男『…近くにスタンドある?』
女『スタンド?』
男『死ね』┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛


                  おしまい

怒ったら損

http://marin55.cocolog-wbs.com/tubuyaki/2010/02/post-920a.html

『もめ事と言えば、話をしていて「怒った方が損をするよ!」と。

人は何かにつけて繋がっている。そこで怒って我を通して自分の言い分を通したとしてもその場面では良くても後々何か損をするような気がする。
負けた方はずっとその事を気にしているので何かあった時にきっとその借りを返すだろうと思う。何か人に協力をしてもらう時に、協力してもらえないとか。

だから何事も丸く納めるのが一番良いと思う。
よほどの事が無い限り一方的に悪い事はまず無い。
なので相手の事を考えながら話をする事が一番良い方法だと思う。

ただ、何事も総て相手の思いを通すという事ではなく、自分の考えをぶつけそして、話合う事が一番良い方法だとは思うのだが。話し合いは大事である。
話合いが出来なく、一方的に怒る人が一番始末におけない。と書きながら自分もそうならなくてはいけないなぁー と思う。

しかし、相手によっては話し合いも出来ない人が世の中には居るので。その時は人一倍頑張らなくてはいけないと思う。 』

二次元しか興味ない

[二次元にしか興味ないというオタクは多い。
だけど三次元に何の未練も残さずに二次元の世界にどっぷりはまり込んでいる人は少ないだろう。

オタクがなぜ二次元にはまってしまうかと言うと、二次元のキャラにはオタクたちの理想が結集しているからであろう。
オタクは三次元で恋愛することを諦めて二次元の方を向いている訳ではなく、彼らは理想が高いため妥協したくないのだ。

それゆえ三次元では自分達の理想を叶えることが出来ないため、二次元へ目を向けている訳である。
二次元のキャラには成長するに従って失われていくものが大切に残されているような気がする。

男性は三次元に二次元の中身を求めているような気がする。
自分も二次元にしか興味がないという人の気持ちは分かる。
だからと言って自分はアニメオタクではないし、なるつもりもないけど。笑
同じくアニメオタクではないと思われるさんまさんが、ラムちゃんや南ちゃんが理想の女性と言っていることからも、やはり二次元的な性格というのは魅力的なのだ。

二次元にしか興味ないとか草食系とか言われ、男性がおかしくなったように思われるかもしれないが、そうではなくて三次元の女性の魅力が下がっていることを反映した結果のように思う。

だから三次元は二次元を見習いましょう。
そしたら極端な話、少子化社会も改善するかも。笑


…え?いや僕はオタクじゃありませんよ。笑

Mr.children / 渇いたkiss

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND15662/index.html

生温い空気がベッドに沈黙を連れてくる
もう うんざりしてるのは僕だって気付いてる
君が最後の答えを口にしてしまう前に
渇いたキスで塞いでしまう
それでなんとか今をしのげればいいのに

いつからか君は取り繕い 不覚にも僕は嘘を見破り
よくあるフォーマットの上 片一方の踵で乗り上げてしまうんだ
誰かが禁断の実摘み取り 再び次の果実が実る
揺るぎのない決心に凍りつく顔
力のない瞳が映すのは僕という過去なんだ

くたびれたスニーカーがベランダで雨に打たれてる
線香花火 はしゃいでた記憶と一緒に
日に焼けたショーツの痕を やたら気にしてたろう
あんなポーズが この胸を
今もかき乱しているとは知らずに
Oh Baby Don't go

ある日君が眠りに就く時 僕の言葉を思い出せばいい
そして自分を責めて 途方に暮れて
切ない夢を見ればいい
とりあえず僕はいつも通り 駆け足で地下鉄に乗り込む
何もなかった顔で 何処吹く風
こんなにも自分を俯瞰で見れる
性格を少し呪うんだ

総ての想いを絶ち切ろうとする度
まとわりつくような胸の痛み
Oh Baby Don't go

ある日君が眠りに就く時 誰かの腕に抱かれてる時
生乾きだった胸の瘡蓋がはがれ
桃色のケロイドに変わればいい
時々疼きながら
平気な顔をしながら

いじめ

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-308.html

以前、愛子さまがいじめに逢って不登校になってしまったという報道があった。
宮内庁からこういう発表があって、正直やりすぎなんじゃない?と思ったが、切羽詰ったような事情があったんだろうと思う。

まぁ愛子さまも気の毒なんだけど、いじめちゃった子はちょっと心配だ。
自業自得ではあるんだけど、小学生だから空気読めないところもあるんだと思う。親の責任もある。
今時皇族に対する不敬で罰せられることはないだろうけど、昔で言う尊皇派の人が攘夷だーなんて言って来たら大変だ(笑)。シャレになんないなんてこともあるかも。何事もなければいいが。

まぁこういうことを考えていると、いじめを無くすには、いじめなんてしてたら罰せられるような状況を作ればいいんじゃないかなぁとも思う。そうなれば恐ろしくていじめなんてできない。

だけどそれが過激になってくると魔女狩りみたいになるからだめなんだよねー。
逆にいじめる子がいじめられちゃうという本末転倒な結果に。結局、誰かが誰かを潰そうとする。

まぁこの話題は結論が出ないのでまた。

どうでもいい

国母選手に対する海外の反応
http://news2plus.blog123.fc2.com/blog-entry-685.html

『> American ghetto style has reached Japan...lol

アメリカのゲットースタイルは日本にまで届いていたのかよww


> 59. Posted by Robert A Sat Feb 13, 2010 10:50 am EST

> Wow, who cares how this kid shows up dressed?
> He has a right to express himself as does every person in the world.
> Sorry he didnt conform to what he was expected to look like.
> The way he looked didnt get him in the Olympics anyway.
> His skill as a snow boarder got him there. So leave his personal style out of it.
> I dont feel he needs to apologize for anything.
> This is the problem with the world today, everyone thinks they need to
> dress, act, believe, or think a certain way,
> and if they dont, they are considered a trouble maker, outcast, or a druggie.
> Just reading some of these comments has
> made me sick to my stomach. Some of you people need to get a clue.

うわー、こいつがどんなカッコしたとかどうだなんて誰が気にすんだよ。
彼には自分を表現する権利がある。世界中の誰しもが持っているようにね。
まぁ、期待されてる振る舞いはしなかったけど。
彼は外見のおかげで五輪にこれたわけじゃない。
スノーボードで勝ち上がったから五輪にこれたわけ。
だからファッションがどうとかどうでもいいじゃん。謝罪する必要なんて全然ないね。
今日では世界中にある問題だけど、期待される立ち振る舞いや決定事項から外れると
そいつはトラブルメーカーで浮浪者でヤク中なんじゃねーかとか言い出す。』





外国は他民族国家のところも多いから割とこういう考え方になっているんだと思う。
他人のことには干渉しない方が争いごとは少なくなるから。

日本も多様な価値観が認められるようにはなってきているけども、マスコミが煽るから大ごとになる。
マスコミは分かっているけれども確信犯的に煽ってるよ。老人と老人の価値観に従う者が国を作っている。

どうでもいいって考え方も大事かな。Who cares?


『> 39. Posted by k Sat Feb 13, 2010 10:45 am EST
> didn't we drop 2 atomic bombs on Japan to give them freedom,
> let him dress however he wants

我々が核爆弾を2つぶち込まなかったら、
日本人は好きな服を着るという自由すらもなかったわけだよね。


> 40. Posted by kannkirk@... Sat Feb 13, 2010 10:46 am EST
> who cares

んなことだれも気にしねーよ』


『> i guess freedom of expression isn't allowed in japan
> maybe we should drop another nuke on them!

日本には自由がないな、もう一発原爆落としてやる必要があるようだな!』

『> 61. Posted by Joe D Sat Feb 13, 2010 10:51 am EST
> I can't believe it is even an issue.
> When Joe Namath wore WHITE socks on the football field,
> that caused an uproar as well. Well, that was the SIXTIES! It's 2010.
> Grow up, and stop worrying about what people wear.

こんなことが記事になるってことがもう信じられない。
某フットボール選手がフィールドで白い靴下履いてたのが原因で
大騒動になってた事件があったけど、それは60年代の話しでしょww

今は2010年。
いい加減成長しろよ。そんでもう服装がどうだとかいうのヤメれ。


> 64. Posted by Joseph2 Sat Feb 13, 2010 10:51 am EST
> Post 21....exactly. Who cares how he dresses ? Or how he wears his hair ?
> Much Ado About Nothing...triumph of form over substance....Enjoy the games and
> stop looking for political/social controversy where none exists...Have fun !

何着てるとか、どんな髪型かとか誰が気にすんのよw
中身のない騒動でやたら騒ぐわね。薬物で勝ち上がったわけじゃなしに。
競技を楽しみましょうよ。政治的・社会的意義がどうとか言うのは止めて、
楽しもう!』


…こんなの見てると日本もまだまだ発展途上国な気がするし、どっかの国と似たようなもんだ。笑
 集団ヒステリー。笑


『> 77. Posted by Yason K Sat Feb 13, 2010 10:52 am EST
> This is a sporting event... Not a fashion event...
> So why do you care how he dresses? IDIOTS...

五輪はスポーツイベントだ。ファッションイベントじゃねぇ。
なのになんで服装がどうとかゴチャゴチャ言ってんだ?キチガイかよ…


> 78. Posted by antero2000 Sat Feb 13, 2010 10:52 am EST
> I was expecting a Dior or a Valentino dress....oh please.... i wasted 20 seconds of my life !

なんだこの記事。人生のうちの貴重な20秒を無駄にしてしまった。


> 79. Posted by kay Sat Feb 13, 2010 10:53 am EST
> man, people are so uptight.
> relax, and enjoy life.

こいつらピリピリし過ぎだろ。
力抜けよ、そんで人生を楽しめ。』

龍馬伝・その3

最近の龍馬伝はちょっと騒がしくなってきた。
加尾との恋愛は終わり、土佐の動きも大きくなってきた。

前回の放送では、加尾との別れで龍馬が「海ばかり眺めちょりました」と元気のないように見えるが、自ら「甘かった」と語ったところから何かを悟ったように見える。

冒頭の坂本家では、乙女が旦那の悪口のようなことを言っているが、たぶん旦那に惚れているんだろうな~という感じがする。
乙女が悪口言いやすいから温水洋一が旦那役だったのか?笑

弥太郎が芸者遊びにハマって藩のお金を使い果たしてしまう辺りは、龍馬と違ってモテない弥太郎らしいな。笑
しかし後で吉田東洋に弁明した言い訳は上手いなぁと思った。
そして吉田東洋も、人の過ちを許して器が大きいように見せかけて恩を売り、奉公させようとする手法は上手い。

武市さんが攘夷派を煽って大きくしていき、次第に周りが攘夷派ばかりになってしまうのは仕方がないことなのかな。
過激派が主流になってくると穏健派は敵と見なされ、ゆくゆくは消される。
井伊直弼がアメリカに妥協しなければ戦争になって、日本は搾取の対象になっていたかもしれない。その前に清がアヘン戦争でイギリスに負けていたのでそういう決断が出てもおかしくはないと思うが、そういう情報は伝えられてなかったのだろう。
坂本龍馬も実力があったからこそ穏健でいられたが、いつまでも土佐にいたらどうなっていただろう。

夷人の首を取ると息巻くのは簡単だが、地方の武士は銃なんて知ってるのかな?
歴史上では戦国時代に鉄砲が伝来して戦で使われている訳だけども、江戸時代は戦争なんてあまり無かっただろうから彼らは知らないのかもしれない。

ある下士の弟が殺されたことでその下士は上士を殺してしまう。
こういうところから民族紛争は始まるものだ。
自分の身内が殺されて報復を行う。そして報復は報復を生む。そして報復の連鎖が起きる。
冷静な対処をした龍馬だって、坂本家の誰かが殺されていたら冷静でいられたか分からない。
こういう争いは第三者を挟んで話し合いで解決していくべきなんだろうな。

龍馬がやったように争いは一時的には収めることが出来るが、強い立場の者が弱い立場のの者を抑えつければ憎しみは確実に溜まっていく。
そして同じような憎しみを持った人間が団結して世の中を変えようとする。
弱い立場の者が世の中を変えるには武力しかない。だから血生臭い争いは絶えない。

龍馬が吉田東洋に交渉した際に、下士を抑えつければ上士と下士の争いが起きて幕府から処罰されるということを引き合いに出してその場を収めたのには上手いと思った。
そういうことを龍馬が知っているということはやっぱり本を読んだり勉強してきたんだろうな。


龍馬が吉田東洋から上士にならんかと話を持ちかけられた時、仲間を失いたくないとの思いで複雑だったか断りたかったのか。
ああいう時は龍馬のように、話を逸らしたり本音を言わないようにするんだろうけど難しいだろうな。笑

THE BLUE HEARTS / ロクデナシII(ギター弾きに部屋は無し)

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND6489/index.html

通りを歩いたら カゲ口たたかれて
本屋に立ち寄ったら ジロジロながめられ
バイトの面接じゃ 冷たくあしらわれ
不動産屋に行けば オヤジがこう言った

ギター弾きに貸す部屋はねえ
ギター弾きに貸す部屋はねえ
ギター弾きに貸す部屋はねえ

ボクの着てる服が 気に入らないんだろ?
ボクのやりたい事が 気に入らないんだろ?
ボクのしゃべり方が 気に入らないんだろ?
ホントはボクのことが うらやましいんだろ?

※ロクデナシに貸す部屋はねえ
ロクデナシに貸す部屋はねえ
ロクデナシに貸す部屋はねえ※

どこかのエライ人 テレビでしゃべってる
今の若い人には 個性がなさすぎる」
僕等はそれを見て 一同大笑い
個性があればあるで 押さえつけるくせに

(※くりかえし)

Yeah, yeah

Bob Dylan / My back pages

http://busmansholiday.spaces.live.com/blog/cns!51E1E389457C7514!516.entry

真っ赤な炎が顔の間近で渦巻きながら高く燃える
炎の上がる道から強靱な罠のようにおそいかかる
その炎を道案内にして
「ねえ、この炎がとぎれるところで会おうよ
何、もうすぐのことだよ」
熱くなった額の下に目だけは
プライドにぎらぎらさせて
僕は言った。ああ、あの頃の僕は
今よりずっと年をとっていた
今のほうが若いと言える

難破しかけた船のように思いこみばかりが先を行く
「全ての憎しみを振り切れ」と僕は叫んだ
黒と白だけが人生の全てだなんて嘘っぱち。
頭のてっぺんからしゃべった。
深く据え付けられたマスケット銃を操る戦士を夢見た
とにかく、あの頃の僕は
今よりずっと年を取っていた今の方が若いと言えるさ

道の先には女の子達の顔が浮かぶ
思わせぶりのジェラシーで気を引こうとする子から
古代史の政策を記憶しようとする子まで
それにしてもそのせいでエバンゲリスト(福音主義者)たちに
総スカンを食らったのは思いがけなかったけれど
とにかく、あの頃の僕は今より年を取っていた。
今の方が若いと言えるさ

自称大学教授の話しもまんざらバカにしたものじゃない
自由とは学校の中では平等のことだ、なんて
舌の乾く間もないくらいしゃべりまくっている
「平等?」僕はその言葉をまるで結婚式の誓いの言葉よろしく叫んだものさ
ああ、あの頃の僕は今よりずっと年を取っていた
今の方が若いと言えるさ

戦士の格好をして僕は手を差し出し雑種犬に狙いをつける
自分が自分の敵になることを、おそれるなと教えてくれたその犬に。
僕がお説教を始めるとすぐに
行く手はごちゃ混ぜの船のようになる
舳先から艫まで大混乱
ああ、あの頃は今よりずっと年を取っていた
今の方が若いと言えるさ

そう、抽象論があまりに高貴すぎて無視できない脅威となるときには
僕は自分のガードを高くした
そして自分に言い聞かせた「君には護るものがある」と
善と悪、この言葉をはっきりと定義した疑いもなく
ああ、あの頃の僕は今よりずっと年を取っていた
今の方が若いと言えるさ

茨城空港開港

とくダネで小倉さんが久々に毒舌全開だった茨城空港開港のニュース。笑

多分この空港は閑古鳥が鳴くんだろう…。

なんでこんな採算の取れなさそうな空港を作るの?という疑問。

多分、この空港を作ることで得をする人達がいるんだろう。
そしてその人達が儲かることで、茨城も何らかの報酬を得る。

そういう関係っていろいろ世の中にありそう。

おっと、誰か来たようだ…。ではまた。笑

Alicia Keys / Doesn't Mean Anything

http://blog.livedoor.jp/naruhorock/archives/51286630.html

何も心配せずに、億万長者になる事を夢見てた
でも、私の夢が実現してもあなたはいない

あなたとの関係はもう終わったから
ねぇ、こんなのフェアじゃないわ

食べるものも無く、ストリートで暮らす貧乏な女でいたほうがましだわ
泣いてまでパイなんか欲しく無いの

あなたがさようならと言った時、私達の関係は終わってしまったんだから


一編に私はなにもかもを手に入れた
でもそんなのあなたがいないければ何の意味も無い

傍から観れば私が全てを手に入れたみたいに見える

けど、あなたがいなければ何の意味も無いの


今は、自分を違う目で見ている、驚く事も無く
でも一人の時にあなたを感じ、終わった事を実感するの

恋愛にルールなんて無い
私はそこにいるべきだったわ


一編に私はなにもかもを手に入れた
でもそんなのあなたがいないければ何の意味も無い

傍から観れば私が全てを手に入れたみたいに見える

けど、あなたがいなければ何の意味も無いの


あなたを遠ざけたのが私だってことは分かってる
壊れた関係を救うには何が出来る?

ここにある沢山の高価な物、こんなのは何の意味もない
私が欲しいのはあなただけなの


一編に私はなにもかもを手に入れた
でもそんなのあなたがいないければ何の意味も無い

傍から観れば私が全てを手に入れたみたいに見える

けど、あなたがいなければ何の意味も無いの

「バタフライ・エフェクト」

http://movie.maeda-y.com/movie/00521.htm

『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日当時の日記を読み返した彼は、失った記憶を突然取り戻した。しかもその恐るべき記憶を、彼はあとから変更する事ができるのだった。
さて、現在もこの主人公は、幼馴染の少女に恋をしている。ところがその女の子とは、よくわからないうちに疎遠になってしまっていた。なぜ理由がわからないかというと、「何か大変なことがあったらしい」肝心な部分の記憶が失われているからだ。
その虫食い部分の記憶こそが、まさに驚愕の事実というやつで、主人公が覚えていない時間帯にトンデモない事がおきていた事がわかる。ああ、こうなると知ってりゃあんな事するはずないのに! 変えたい、過去を変えたい! ……誰もがそう思うだろう。
そして、この主人公にはそれを行う能力があった。失われた記憶の瞬間に向け一種のタイムスリップを行い、史実通りのA選択ではなく、B選択をしてやりなおす。そういうことができる能力があったのだ。
「そうか、よかったね、じゃあハッピーエンドだね」と思うだろうか。それはあまりにお気楽な発想というものだ。この映画のタイトルは『バタフライ・エフェクト』。蝶のはばたきが地球の裏側では竜巻を引き起こすという、カオス理論を象徴する言葉だ。つまり、「主人公が良かれと思って変えた過去のちょっとした選択が、とんでもない未来を巻き起こす」のである。
彼は、愛する彼女の人生を救うために過去に戻って「誤り」を修正したはずだった。しかし時間の法則はあまりに残酷で、彼女と彼の人生は、主人公がまったく 予想もしなかった方向に転落してゆく。そして、そのたびに彼は何度も過去に戻り、自らの人生をやり直すのだ。たとえ何度地獄を見ることになろうとも……。 これは愛する女性のため、気まぐれで残酷な「運命」に挑みつづけた、ひとりの男の物語だ。 』





この映画は一般ウケする作品ではないかもしれないけれど、個人的に好きだった。
この映画を観て思ったのはやっぱり過去は変えられないということ。
だから現状を見て、過去を振り返らずこれからのことを考えて生きていくのがいいなと思った。

そして「バタフライ効果」っていうのはありそうな気がする。
バタフライ効果っていうのは初期値の小さな差が将来的に大きな違いとなって表れるというものだったと思う。
人って小学校ぐらいまではみんな同じような気がするけど、中学校ぐらいから一人ひとりの違いが顕著になってくるような気がする。
やっぱり育った環境によって、考え方や進路や住む世界といった方向性も違ってくる。

生まれた時は二つの点[ . . ]として近くに存在していたとしても、ベクトルが逆を向いていれば[ \ / ]のように、成長するにつれてV字型に進んで離れて行き、その後は交わることはない。
だけど逆に、Vの逆の形でベクトルが向いているとしたら、どんなに離れていても時間がかかったとしても、結局交わっていくことになる。これを運命の出会いと言います。笑

だけど交わった後に交差して、結局はV字となってしまうこともある。これが別れ。

だけど交わった後に上を向いて同じ方向にベクトルが向いて進んでいく[ ↑ ]こともある。



話がそれたけれども、そんな人の運命の出会いや別れを感じさせる作品でした。

GLAY / pure soul

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND10483/index.html

何不自由のない暮らしだな だけど何か満たされぬ
そんな夜もあるだろう そんな夜もあるだろう
何を恐れているのかも わからず街を飛び出した
必死でつかもうとしている 栄光は大きな意味を

明日に投げかけたとしても 望まない結末もある
繰り返す暮らしの中で 避けられぬ命題を今
背負って 迷って もがいて 真夜中
出口を探している 手探りで

賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
共に見た数々の夢を 追いかけ汗を流す仲間もいたな
声を上げ駆ける少年を 振り返る余裕すらなく
擦り切れた若さの残り火 この胸にくすぶらせている
「未だ 夜明けは遠く」

「生きてゆく為の賢さを 今ひとつ持てずにいるの」と
誰かがふいにボヤいても それはみんな同じだろう
細やかな喜びの為に いくばくかの情を捨てた時
夢を大事にしろよなんて いつからか言えなくなっていた

独りにはなりたくないと 泣き濡れた夜もあったな…
あの日々の2人がなぜに こんなにも愛しく見える
ずいぶん遠くへずっと遠くへ
2人肩をならべて歩んだけれど

愛は愛のままじゃいられず いつか形を変えるだろう
共に生きる家族 恋人よ 僕はうまく愛せているのだろうか
よくできた解答の果てに 悩みぬく世の中はなぜ?
平凡で手アカのついた言葉でも 愛してると伝えてほしい

親の言葉も聴こえなくなるほど 遠くに来ました
幼い頃の子守歌を手に

夜明け前 独りで高速を走った 過ぎゆく景色 季節
思い憤り全てを越えてみたくて

賽を振る時は訪れ 人生の岐路に佇む
今いる自分を支えてくれた人 この歌が聴こえてるだろうか?
祈るような毎日の中で もっと強く生きてゆけと
少しだけ弱気な自分を励ます もう戻れぬあの日の空

人の優しさに触れた時 なぜか想い出す事がある
初めて独り歩き出した 幼い僕を見つめるその愛

福山雅治 / 青春の影

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND53575/index.html

作詞:財津和夫 作曲:財津和夫

君の心へつづく長い一本道は
いつも僕を勇気づけた
とてもとてもけわしく細い道だったけど
今 君を 迎えにゆこう
自分の大きな夢を追うことが
今迄の僕の仕事だったけど
君を幸せにするそれこそが
これからの僕の生きるしるし

愛を知ったために涙がはこばれて
君のひとみをこぼれたとき
恋のよろこびは愛のきびしさへの
かけはしにすぎないと
ただ風の中にたたずんで
君はやがてみつけていった
ただ風に涙をあずけて
君は女になっていった

君の家へつづくあの道を
今 足もとにたしかめて
今日から君はただの女
今日から僕はただの男

Susan Boyle / I Dreamed a Dream

http://oganekotoe.exblog.jp/9634392/

I dreamed a dream in time gone by
過ぎ去りし日の夢

When hope was high
And life worth living
希望に満ちていた あの頃

I dreamed that love would never die
I dreamed that God would be forgiving
とわの愛を夢みて 神もお許しになろうと

Then I was young and unafraid
若さゆえの 怖さ知らず

And dreams were made
and used and wasted
夢ははかなく 破れ

There was no ransom to be paid
No song unsung. no wine untasted
何もない 私はここに
歌は歌い尽くし 酒も飲み干した 

But the tigers come at night
With their voices soft as thunder
でも 虎は夜やって来る
雷のように低く うなりながら 

As they tear your hope apart
And they trun your dream to shame
希望を八つ裂きにし
夢も 恥と変る

And still I dream he'll come to me
That we will live the years together
私は夢見る あの人が・・
共に人生を歩んでくれると

But there are dreams that cannot be
And there are storms we cannot weather
でも かなわぬ夢もある
避けきれぬ嵐もある

I had a dream my life would be
こんなはずじゃなかった

So different from this hell I'm living
So different now from what it seemed
こんな地獄で暮らすとは
こんな哀れな姿で

Now life has killed the dream I dreamed
夢やぶれし 我が人生

男らしく女らしく

女「男らしくしなさい」

男「じゃあお前も女らしくしなさい。つくしなさい」

女「嫌よ、そんなこと言うヒマがあったら家事手伝って(中略)…最近の男は家事だって手伝うのよ」

男「嫌だよ、家事とか男らしくないもん」

9時間の会話

最近、全然会ってなかった地元の友達と会って飲食店で3人で話していたら何と9時間も喋っていた。笑

もうそろそろ終わるかな~と思ったら3時間過ぎて、もういい加減終わるでしょうと思っていたら3時間過ぎて…みたいな感じ。
最後は1人が疲れてダウンしたため帰ることになったが、メンバーを入れ替えたらまだイケたような気もする。笑
話の内容は深い話から浅い話まで、普段話さないようなことを話したのが会話の大部分を占めていた気がする。

こういう経験をすると、いかに普段は表面をなぞるようなことしか話してなかったかということが分かった。
仕事場などの普段の会話の大部分は社交辞令に過ぎない。
だから表面をなぞるような会話しかしていないのに、人を傷付けるような態度を取ったり言ったりするのは避けるべきだろうなぁと思った。これからもっとそういう風にしていこう。

しかし、会話にエロのエッセンスを加えると、会話が楽しくなるね。笑
下ネタっていうのは下品と捉えられがちだけど、こんなに普段笑わないような人でも笑ってくれるネタっていうのは他にないと思う。特に男性にとっては。笑
まぁ普段下品として慎んでいるから、解放するのが楽しいんだろうけど。

まぁ下ネタを言うといっても、慎むべき単語をそのまま言っても不謹慎なだけだ。
「もの凄くきれいな文体で書かれた排泄物」というように、何らかの言葉に置き換えたり、修飾することが必要だ。あくまで綺麗に洒落た感じで話すか、面白く表現しなくてはならない。
下ネタを話すにもコツがいる。福山雅治はそのへんを心得ているんだと思う。笑

会話にエロのエッセンスを加えると、いくら話してても疲れない。なんせ9時間も持ったのだから。笑

そして結局、会話がエロい方向に行ってしまうんだけど、それは仕方ない。

何故なら、「全ての道はエローマに通じる」からだ。笑


「私、○時間も喋っちゃった!」とか言ってる女性の話を聞くと、よくもそんな長い間ダラダラと話せるなぁとか思ったりしてたけど、それは悪かったと反省しています。笑

だけど、そんな話を聞いても「俺は9時間だぜ?ガールズトークごときで何を言う…フッ」と、心の中でつぶやきたい気持ちでいっぱいです。笑

IKIJIGOKU

2次元    3次元
 │      │
 │     告白
 │   ┌─┴─┐
 │  失敗   成功
 │   │ ┌─┴─┐
 │   │ 破局   結婚
 │   │ │  ┌─┴─┐
 │   │ │  搾取 子供誕生
 │   │ │  │   ┌─┴─┐
 │   │ │  │ 邪魔者化  離婚
 │   │ │  │    │     │
 │   │ ↓  ↓   │  慰謝料・養育費
 │   └→生き地獄 ←┴───┘
 │
 │
 │
 │
 ↓
天国





将来に期待が持てないので、これに誰か反論して下さい。
結局、生き地獄じゃん。笑

John Lennon / Jealous Guy

http://blog.livedoor.jp/budoubatake/archives/50963654.html

どうしてあんな事しちゃったんだろ
思えば思うほど鼓動は速まりせつなくなる
自分を抑えられなかった
きみを傷つけるつもりなんて
泣かすつもりなんて
嫉妬でどうにかしてたんだ
許してほしい

I was dreaming of the past
And my heart was beating fast
I began to lose control
I began to lose control
I didnt mean to hurt you
Im sorry that I made you cry
Oh no, I didnt want to hurt you
Im just a jealous guy

ただ、自信がなかった
きみの気持ちが離れてしまったんじゃないかって
こわくてこわくて たまらなかった

I was feeling insecure
You might not love me anymore
I was shivering inside
I was shivering inside

きみの気を引きたかった
ぼくから離れようとしてる気がしたから
苦しくてたまらなかった

I was trying to catch your eyes
Thought that you was trying to hide
I was swallowing my pain
I was swallowing my pain

もう泣かせたりしない
嫉妬なんてしない
許してほしい

Im just a jealous guy, watch out
Im just a jealous guy, look out babe
Im just a jealous guy

The Beatles / All You Need Is Love

http://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-99.html

思ってもみなかったことしようとしても
心に浮かんだことのない調べを歌おうとしても
耳にしたことのない言葉を話そうとしても無理さ
でもいくらでも 楽しくなれる
簡単さ

作れないものを作ろうったって無理さ
救いようのない人を救おうったって無理さ
君は無力に等しい
でも おいおい自分らしさを身につけることはできる
簡単さ

愛があればそれでいい
愛があればそれでいい
愛さえあれば何もいらない
愛こそはすべて

未知のものを知ろうったって無理さ
見えてもいないものを見ようったって無理さ
本来自分の居場所でないところに
落ち着こうとしても落ち着けるわけがない
だけど 簡単さ

愛があればそれでいい
愛があればそれでいい
愛さえあれば何もいらない
愛こそはすべて

プライド

http://www4.plala.or.jp/k-k/komoku068.html

「プライドを持て」とか「プライドがないのか」と過去に言われたことがある人は多いんじゃないかと思うけれども、そういうことを言う人に「あなたももっといい仕事ができるんじゃないですか?現状に満足しているの?プライドがないんですか?」と言い返すこともできる。

つまり完璧なプライドというのは誰も持っていない気がする。崩される為にあるようなものだ。
だからプライドなんて持たなくていいと思う。

プライドがない自分を好きで、人から何を言われても傷付かず、自分自身で納得した生き方をしている人が真の意味でプライドを持っている人なんだろうね。まぁ結局プライド持っちゃってるが。笑

まぁプライド云々の説教をしてくる年寄りに対する理論武装として頭に入れておこうかな。
まぁこんなことは言えないが、思っているだけで心の強さになるでしょう。笑

浅田真央、プルシェンコにキス

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51491579.html

『真央ちゃんがファーストキス? バンクーバー五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央(19=中京大)は27日(日本時間28日)、同五輪上位選手によるエキシビションに出場した。
 同じくエキシビションに出場した男子の銀メダリストのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)は報道陣に対し、エキシビション前の練習後、浅田からほおにキスされたと告白。「彼女の方からキスしてきたんだ」と笑ったが、すぐに冗談と訂正。どうやら、プルシェンコの方が浅田にキスをせがんだようだ。


プルシェンコ「もし僕がジャッジだったら、真央にもっと加点していた」』



プルシェンコ優しいな。笑

真央ちゃんも喜んでるし、いろいろあったけど結果的に良かったと思います。笑

Mr.Children / GIFT

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND68202/index.html

一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は探していた 最高のGIFTを
君が喜んだ姿をイメージしながら

『本当の自分』を見つけたいって言うけど
『生まれた意味』を知りたいって言うけど
僕の両手がそれを渡す時
ふと謎が解けるといいな 受け取ってくれるかな

長い間 君に渡したくて
強く握り締めていたから
もうグジャグジャになって 色は変わり果て
お世辞にもきれいとは言えないけど

「白か黒で答えろ」という
難題を突きつけられ
ぶち当たった壁の前で
僕らはまた迷っている 迷ってるけど
白と黒のその間に
無限の色が広がってる
君に似合う色探して やさしい名前をつけたなら
ほら 一番きれいな色
今 君に贈るよ

地平線の先に辿り着いても
新しい地平線が広がるだけ
「もうやめにしようか?」 自分の胸に聞くと
「まだ歩き続けたい」と返事が聞こえたよ

知らぬ間に増えていった荷物も
まだなんとか背負っていけるから
君の分まで持つよ だからそばにいてよ
それだけで心は軽くなる

果てしない旅路の果てに
『選ばれる者』とは誰?
たとえ僕じゃなくたって
それでもまた走っていく 走っていくよ
降り注ぐ日差しがあって
だからこそ日陰もあって
そのすべてが意味を持って
互いを讃えているのなら
もうどんな場所にいても
光を感じれるよ

今 君に贈るよ 気に入るかなぁ? 受け取ってよ
君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう

一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は抱きしめる 君がくれたGIFTを
いつまでも胸の奥で
ほら ひかってるんだよ
ひかり続けんだよ

福山雅治 / 化身

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND78633/index.html

諸行無常っていうじゃない
変わらぬものなどありゃしない
走ること無意味か?そんなもん

さすればこんな世の中で
「本当の幸せ何です?」
生きるたび染みるよそんな文句

消せぬ後悔も 癒えぬ傷跡も
たしかにあるから
せめて今だけは忘れさせてくれ
キエタイ ニゲタイ アイタイ…

いま聖女になって抱いてくれ
ふるえる心眠らせて
遊女のように抱かせてよ
汚れた世界を壊して

君は 愛の化身

合縁奇縁たれぞかれ
結局愛に飢えてます
獣みたく彷徨うこの街

都会の風に吹かれて流されて
ギリギリ立っている
誰にも言えない弱さがあるから
サバクノ マンナカ アイタイ…

キミ淑女になってくちづけを
渇いた身体を濡らして
少女のような情熱で
凍えた人生溶かして

夢を 夢を見せて
我は 愛の獣

ひとりぼっちだよ そんな気分だよ
誰といても遠いよ
信じることさえ 諦めかけてる
ソノユビ ソノムネ アイタイヨ…

いま聖女になって抱いてくれ
ふるえる心眠らせて
遊女のように抱かせてよ
汚れた世界を壊して

キミ淑女になってくちづけを
渇いた身体を濡らして
少女のような情熱で
凍えた人生溶かして

夢を 夢を見せて
君は 愛の化身
我は 愛の獣
プロフィール

Johnny

Author:Johnny
I guess you could say that freaks are my heroes.
「はみ出し者が、僕のヒーローなのかもしれない」

by Johnny Depp

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
Flashリバーシ
星が見える名言集100
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード