スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕の彼女はサイボーグ」

キュートな美女が現れる。楽しい時間を過ごすものの、彼女はいきなり姿を消してしまう。
それから1年後の同じ日、ジローは再び“彼女”と出会うが、どこか様子が違っていた。
(Movie Walker)

綾瀬はるかと衝撃(?)の終盤を目当てに鑑賞。

綾瀬はるかは評判通りかわいかった。笑

衝撃の終盤は迫力のあるCGを駆使した急展開。
「ハンコック」でも感じたけれど同じく、いきなり超急展開になると俺は冷めるのかも。やりすぎでしょうと…
俺の見方が現実的なのか。笑

それとタイムトラベルものにある伏線を終盤に回収していく面白み…「そういうことか!」という感動があまりなかった。
個人的にストーリーもあまり興味が引かれるものではなかった。
ストーリーには期待しちゃいけないかな。笑

それと映画の小出恵介くんが地味なのか、映画の雰囲気も地味~な感じでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Johnny

Author:Johnny
I guess you could say that freaks are my heroes.
「はみ出し者が、僕のヒーローなのかもしれない」

by Johnny Depp

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
Flashリバーシ
星が見える名言集100
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。